カテゴリー

« 経産省キャリア官僚2人を起訴  コロナ家賃給付金詐取罪(16日)共同 | トップページ | 五輪警備、過去最大計6万人 無観客でも態勢維持―警察庁(16日)時事 »

2021年7月16日 (金)

16年前の強姦致傷罪に実刑判決 PTSDを傷害と認定(16日)共同

神奈川県厚木市で2005年、当時高校1年の女性に性的暴行をし、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を負わせたとして、強姦致傷罪などに問われた無職三ツ木努被告(43)の裁判員裁判で、横浜地裁小田原支部(佐脇有紀裁判長)は16日、懲役8年(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。
 被告のDNA型が現場の遺留物と一致した18年10月の時点で、強姦罪の時効(10年)が成立していたが、横浜地検小田原支部は、事件で女性にPTSDなどを負わせたことが「傷害」に当たるとして、20年7月に強姦致傷罪と強制わいせつ致傷罪で起訴した。両罪の時効(15年)成立の4日前だった。
https://nordot.app/788623070207524864?c=39546741839462401

« 経産省キャリア官僚2人を起訴  コロナ家賃給付金詐取罪(16日)共同 | トップページ | 五輪警備、過去最大計6万人 無観客でも態勢維持―警察庁(16日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経産省キャリア官僚2人を起訴  コロナ家賃給付金詐取罪(16日)共同 | トップページ | 五輪警備、過去最大計6万人 無観客でも態勢維持―警察庁(16日)時事 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ