カテゴリー

« 事故前に酒買い、車で飲んだ 児童死傷容疑の運転手供述、千葉(5日)共同 | トップページ | 土石流発生前に熱海市が「避難指示」を出していなかった理由 「避難勧告」なくなり判断難しく(5日)共同 »

2021年7月 5日 (月)

警察署逃走、二審も懲役17年 大阪高裁、樋田被告側の控訴棄却(5日)共同

2018年に大阪府警富田林署の接見室のアクリル板を壊して逃走し、加重逃走罪などに問われた無職樋田淳也被告(33)の控訴審判決で、大阪高裁(長井秀典裁判長)は5日、懲役17年とした一審判決を支持、被告側の控訴を棄却した。
 被告側は逃走を認めた上でアクリル板を壊したのは別人によるものだとして量刑の軽い単純逃走罪にとどまると主張。強制性交など他の罪の多くも第三者の犯行としていた。長井裁判長は、これらの主張を裏付ける証拠はなく「信用できない」として一審判決に不合理な点はないと判断した。
https://nordot.app/784667508782546944?c=39546741839462401

« 事故前に酒買い、車で飲んだ 児童死傷容疑の運転手供述、千葉(5日)共同 | トップページ | 土石流発生前に熱海市が「避難指示」を出していなかった理由 「避難勧告」なくなり判断難しく(5日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事故前に酒買い、車で飲んだ 児童死傷容疑の運転手供述、千葉(5日)共同 | トップページ | 土石流発生前に熱海市が「避難指示」を出していなかった理由 「避難勧告」なくなり判断難しく(5日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ