カテゴリー

« 都議が当選前に人身事故 無免許運転か 警視庁捜査(5日)産経 | トップページ | 事故前に酒買い、車で飲んだ 児童死傷容疑の運転手供述、千葉(5日)共同 »

2021年7月 5日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日 単位・レベル)
還付金詐欺が増える
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210705203801 Img_20210611_163540  国民誰もが被害者になる危険性を秘めた特殊詐欺―手口がコロコロ変わることから「劇場型犯罪」とも言われている。今、これを防ぐため警察をはじめ金融機関などがあらゆる手段で被害防止策を講じているのだが…
 なんと、特殊詐欺の摘発に協力すると報奨金がもらえるという制度が登場した。愛知県内の金融機関など業界団体である「愛知県特殊詐欺撲滅プロジェクトチーム」が、県警と連携して、特殊詐欺の摘発に協力した人に報奨金1万円を支払うというのだ。
 … … … … …
 警察庁によると令和3年5月現在の特殊詐欺の認知件数は5519件で、前年同期より226件の減少。被害額は106億4397万9401円で、同3億3424万0015円の減少だった。
 ところが、コロナウイルス禍の影響もあってか、還付金詐欺がなんと前年より676件も増えて1319件。被害額も6億5212万7000円増の15億1938万8000円にのぼった。
 さらに減少傾向を見せていたオレオレ詐欺も268件増の1112件になり、被害額も5億6739万0829円増えて30億9260万9829円と、特殊詐欺のなかでも最大の被害額となってしまった。
 その他、架空請求詐欺も93件増の786件、額も1億4682万5000円増の27億4479万3000円だった。
 これらとは別にキャッシュカード詐欺盗は580件も減って951件。ギャンブル詐欺も19件減の31件、融資保証金詐欺も96件減の77件などとなっている。
減少しているとは言え、社会情勢によって手口を変えてくるなど巧妙な犯罪であり厳戒体制をゆるめてはならない。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)
(う)まい話を信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

39度の熱が出て…朝かかってきた1本の電話から事件始まる 女性が2千万円被害 誰も発熱していなかった(6日)共同
https://nordot.app/784943839828885504?c=39546741839462401

★おじいちゃんがプリカ3万円? コンビニ店員は気づいた(4日)朝日
★任意同行を求めた男性が死亡 大阪府警(3日)産経
大阪府警富田林署、特殊詐欺防いだコンビニアルバイト店員に感謝状(2日)産経
★還付金詐欺グループリーダーか、暴力団組員の男逮捕(2日)TBS
★6億円超和解も 特殊詐欺で暴力団トップに責任(2日)産経
川崎市の60代女性 キャッシュカード10枚盗まれる(1日)産経
★五輪ライブ配信装ったフィッシングサイト 警視庁が注意呼びかけ(1日)TBS
★特殊詐欺摘発の協力者に報奨金 全国初、愛知で制度開始(1日)共同
★ワクチン接種病院で特殊詐欺被害防止呼びかけ 警視庁(30日)TBS
「ストップ!ATMでの携帯電話」都内全域できょうから呼びかけ(29日)
★天理市の女性 あわや特殊詐欺の被害に(27日)NHK
★【事件ファイル】現金引き出し、容疑で男逮捕  鳥栖署(27日)共同

 

« 都議が当選前に人身事故 無免許運転か 警視庁捜査(5日)産経 | トップページ | 事故前に酒買い、車で飲んだ 児童死傷容疑の運転手供述、千葉(5日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都議が当選前に人身事故 無免許運転か 警視庁捜査(5日)産経 | トップページ | 事故前に酒買い、車で飲んだ 児童死傷容疑の運転手供述、千葉(5日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ