警察手帳を示して東京都福生市の70代女性宅に侵入し、現金などを盗んだとして、警視庁は16日、窃盗と住居侵入の疑いで逮捕した荻窪署交通課の巡査長、戸嶋亮太容疑者(35)を懲戒免職処分とした。監督責任を問い、同署長ら5人を警視総監注意などとした。
警視庁によると、戸嶋容疑者はパチスロなどによる借金が約950万円あり「返済に窮した」と話している。盗んだキャッシュカードで現金を引き出そうとしたほか、別の70代男性から現金を盗んだ疑いがあり、警視庁は窃盗容疑などで追送致する方針。
逮捕容疑は6月8日、女性に「ガラスが割れた音がしたと110番があった」と言って家に侵入し、現金などを盗んだ疑い。現金の被害額は約350万円に上り、ガラスは自分で割っていたことが分かった。
https://www.sankei.com/article/20210716-RIRDT7G3XVMUBBPJHNDJNDT3OQ/