神奈川県警中原署は29日、自宅で妻を刺殺しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、川崎市中原区市ノ坪、自称会社員内藤起久雄容疑者(56)を逮捕した。妻の佳子さん(61)は搬送先の病院で死亡が確認された。署は容疑を殺人に切り替えて捜査する。
逮捕容疑は29日午後8時半ごろ、自宅で同居する佳子さんの胸を刃物のような物で突き刺し殺害しようとしたとしている。
署によると、内藤容疑者は午後9時50分ごろ「妻を刺した」と自ら通報。駆け付けた警察官があおむけで倒れている佳子さんを発見した。2人暮らしとみられ、夫婦間で何らかのトラブルがあったとみて調べている。
https://www.sankei.com/article/20210730-ZPQYYRQ6E5I2TMRMBQJLYNNBAA/