カテゴリー

« 2021年7月24日 (土) | トップページ | 2021年7月26日 (月) »

2021年7月25日 (日)

2021年7月25日 (日)

10代女性に乱暴疑い 会社員の男逮捕 札幌市(25日)産経

北海道警帯広署は25日、飲食店で知り合った10代の女性従業員に乱暴したとして、強制性交の疑いで、札幌市北区新琴似の会社員中島正道容疑者(43)を逮捕した。
逮捕容疑は25日午前0時45分ごろ、帯広市西2条南11丁目付近の屋外で女性に乱暴した疑い。
署によると、中島容疑者は女性の連絡先を知りたいと店に電話。女性は店側の指示で同容疑者に会いにいったん店を出て、戻ってきた際に被害を訴えたという。
https://www.sankei.com/article/20210725-H2WPWJYLR5L5HIRZREDMUCJQMQ/

体長2メートルのイグアナ逃げる 埼玉・川越の住宅街(25日)朝日

25日午後2時10分ごろ、埼玉県川越市今成3丁目の女性から「ペットとして飼っていたイグアナが逃げた」と110番通報があった。グリーンイグアナの雌で、体長は2メートル前後あるものの、人に危害を与える可能性は低いという。県警が行方を捜している。
 川越署によると、女性は自宅の庭のケージで飼っていたが、鍵をかけ忘れたといい、24日午後10時ごろから25日午後1時ごろまでの間に逃げ出したらしい。
 女性宅はJR川越線西川越駅に近い住宅街にある。周りには畑も広がり、入間川にも近い。25日午後5時時点で目撃情報はないという。(岡本進)
https://www.asahi.com/articles/ASP7T5W7KP7TUTNB02R.html

【国内感染】新型コロナ 4人死亡 5020人感染(25日18:30)(25日)NHK

25日はこれまでに全国で5020人の感染が発表されています。
また、沖縄県で3人、大阪府で1人の合わせて4人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め87万737人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて87万1449人となっています。
亡くなった人は国内で感染が確認された人が1万5128人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万5141人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は25日の新たな感染者数です。
▽東京都は19万9291人(1763)▽大阪府は10万9368人(471)▽神奈川県は7万6839人(531)▽愛知県は5万2819人(109)▽埼玉県は5万2278人(449)▽千葉県は4万5551人(279)▽北海道は4万3128人(113)
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210725/k10013159601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

熱海 土石流 1人の身元確認 21人死亡 6人不明に(25日)NHK

静岡県熱海市で起きた土石流で、死亡した21人のうち、24日の捜索で見つかった1人について、県は、瀬下陽子さん(77)と確認されたと発表しました。
瀬下さんは県が発表した行方不明者に含まれていたことから、行方不明者の数は1人減って6人になりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210725/k10013159621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

京都・舞鶴市で若い世代の感染者急増「飲み会で感染、家族に広がっている」(25日)共同

京都府舞鶴市で新型コロナウイルスの感染者が7月中旬から急増し、25日の発表分は8人に上った。若い世代の感染が増えており、府や市は感染防止策の徹底を呼び掛けている。
 同市では17~25日の発表分で32人が感染。20代が最多の7人で、30、40代が各6人。22日には1日の感染者数が過去最多の11人に上った。府中丹東保健所は「クラスター(感染者集団)は発生していないが、飲み会で感染し、家族に広がっている」と指摘する。
 同市は24日、市子育て支援基幹センター(余部下)の女性職員の感染を発表。19~21日のセンター利用者で体調がすぐれない場合は「きょうと新型コロナ医療相談センター」への連絡を呼び掛けている。
https://nordot.app/791993960299544576?c=39546741839462401

25日の人出、8割近くで減少 空港や駅は増加目立つ(25日)共同

NTTドコモがまとめた25日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち8割近い75地点で前週日曜の18日から減った。24日から本格化した東京五輪の競技を自宅などでテレビ観戦する人が多かったもようだ。人出が増えたのは20地点だった。連休最終日に当たり、帰省や観光に伴う移動で、空港や駅の増加が目立った。

 新型コロナの緊急事態宣言が発令されている東京都では12地点中、9地点で18日を下回った。銀座は感染拡大前(昨年1月18日~2月14日)の休日平均と比べると22.6%減となり、18日からは12.9ポイント下落した。
詳細は
https://nordot.app/791988173819740160?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
それでも警察官は……
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210725210101 Img_20210627_134651  テロ対策などの警戒や暑さ対策に加えて今回は新型コロナウイルス感染症対策という特殊状況下での警備が続く2020オリンピック―ついに警備の警察官にコロナ感染者が出てしまった。特別派遣部隊として兵庫県警から派遣されている男性の機動隊員6人が感染してしまったというのだ。
 警察官―オリンピックだけではない。年間80万件と言われる事件処理。40万件近い交通事故処理、900万件を超える110番処理など国民のため日夜活動している警察官。25万人ともなれば警察官らしからぬ者が出てくるのは仕方がないのかも…
 … … … … …
 警察庁によると令和3年上半期の全国警察の懲戒処分者数は81人。過去5年間で最も少なく、しかも減少傾向にある。
 処分別で最多は減給処分で32人。これに停職の24人、戒告の17人、免職の8人と続く。
 事由で最も多かったのは、ストレスからきているのだろうか異性関係の21人。次があってはならない窃盗や詐欺などの13人、交通事故・違反の11人、職権濫用と収賄供応等の8人などと続いている。
 都道府県別で処分者数が最も多かったのは岐阜と愛知の各8人。そして兵庫の6人、埼玉と静岡の各4人など。警察官4万人を超える警視庁は減給処分の2人だけだった。
 まじめになるのは良いが、職務執行での大胆性がなくなるのはいかがか…と私は思う。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

★携帯各社がフィッシング詐欺への注意喚起 五輪中のサイバー攻撃増加を懸念(24日)産経
★フィリピンの特殊詐欺、8人逮捕 19年に拘束、全員移送完了(22日)共同
★特殊詐欺もリモートに 新潟県内の被害者の告白(22日)産経
★スポーツ中継サイト、実は偽物 フィッシング詐欺に注意(18日)朝日
★「息子さんがミスをした」76歳男性が1100万円詐欺被害(17日)NHK
★現金渡した「弟の関係者」の正体は…スマホ画像決め手に(16日)朝日
★”1億円超”の特殊詐欺 諫早の80代女性が被害に 長崎県内で最高額(16日)共同
★おととし比で摘発の特殊詐欺Gの10人 日本に移送され逮捕(15日)TBS
★高齢者からキャッシュカード詐取の疑い 男を逮捕(14日)産経
★OZプロジェクト、言葉巧みに資金集め 暗号資産開発詐欺(12日)時事
★暗号資産「AI自動運用」うたい詐欺 被害総額65億円か(12日)TBS

欄干に車衝突、18歳死亡 未成年6人同乗(25日)産経

24日午後10時10分ごろ、福島県いわき市小名浜上神白館下の県道で、市内の男子専門学校生(18)が運転する乗用車が橋の欄干に衝突、同乗していた16~18歳の5人のうち、市内の会社員、内山裕斗さん(18)が頭を強く打つなどして死亡した。運転者や他の同乗者4人は重軽傷を負った。
いわき東署などによると、現場は片側2車線で見通しのいい緩やかなカーブだった。6人は友人同士で買い物に行く途中だったといい、署は当時の状況を調べている。
https://www.sankei.com/article/20210725-OR6L6UKF25JNFMMR57KBPHHSO4/

五輪警備の兵庫県警隊員、新型コロナ感染6人に(25日)朝日

警視庁は25日、東京五輪パラリンピックの警備を担う「特別派遣部隊」として兵庫県警から派遣された20代と30代の機動隊員2人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。
 同県警の部隊をめぐっては、24日に4人の感染が判明している。警視庁は、宿舎でトイレや洗面所を共用した同県警の他の隊員44人を隔離した。このうち3人が簡易検査で陽性となっており、医療機関を受診するという。
 警視庁によると、これまでに感染が判明した6人はいずれも男性で、都内の競技場を警備していた。勤務中に濃厚接触した一般の人はいないという。
 感染が確認された6人と隔離された44人の宿舎は、東京都府中市にある警察施設の同じフロアだった。いずれも個室だが、トイレ・洗面所が共用だった。計50人が警備の現場を離れることになったが、すでに他の部隊が代わりを務めており、警視庁は「警備に支障はない」としている。
 全国から集まった特別派遣部隊の感染確認は、今回の2人を含めて計8人となった。
https://www.asahi.com/articles/ASP7T5FJ9P7TUTIL01B.html

父殺害疑い、59歳次男を再逮捕 両親の世話「ストレス」(25日)共同

福岡市西区横浜の住宅で業務用冷蔵庫の中から住人夫婦の遺体が見つかった事件で、福岡県警は25日、父親に対する殺人の疑いで同居の次男で無職松本淳二容疑者(59)=死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。県警によると、容疑を認め「体の不自由な両親の世話がストレスだった」と供述している。
 再逮捕容疑は6月20日夜、自宅で父博和さん(88)の首を長さ約1メートルの電気コードで絞め窒息死させた疑い。「父親に排せつの介助を頼まれたことに嫌気がさし、このままこんな生活が続くなら、殺した方がいいと思った」とも供述しているといい、経緯を捜査する。
https://nordot.app/791910106565066752?c=39546741839462401

奈良市の雑木林に女性の遺体  死体遺棄事件で捜査本部(25日)共同

奈良県警は25日、奈良市中町の雑木林で23日に同県大和郡山市の介護職員笹岡順子さん(56)の遺体が見つかったと明らかにした。県警は25日、死体遺棄事件として捜査本部を設置した。殺害された可能性もあるとみて調べる。
https://nordot.app/791918930895060992?c=39546741839462401

東京都 新型コロナ 1763人感染確認 日曜日では過去最多(25日)NHK

東京都は25日、都内で新たに1763人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の日曜日より755人増え、日曜日としては、これまでで最も多くなりました。

東京都は25日、都内で新たに10歳未満から100歳以上までの男女合わせて1763人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の日曜日より755人増え、日曜日としてはこれまでで最も多くなりました。1日の感染確認が1000人を超えるのは、これで6日連続です。
また、25日までの7日間平均は1453.6人で、前の週の136.1%となり、感染の急拡大が続いています。
25日の1763人の年代別は
▽10歳未満が82人▽10代が166人▽20代が574人▽30代が368人▽40代が305人▽50代が183人▽60代が49人▽70代が20人▽80代が12人▽90代が3人▽100歳以上が1人です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210725/k10013158941000.html

神奈川県 コロナ 新たに531人感染確認 500人超えは5日連続18時00分

大阪府 新型コロナ 1人死亡 471人感染確認17時49分

千葉県 新型コロナ 新たに279人感染確認17時45分

埼玉県 新型コロナ 449人感染確認17時43分

オリンピック 新型コロナ 選手2人含む10人感染と発表 組織委(25日)NHK

東京オリンピックに出場するため海外から来日した選手2人を含む、国内と海外の合わせて10人が、新たに新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。
大会組織委員会がPCR検査で陽性が判明したと25日発表したもので、これまでに感染が確認された選手や大会関係者などは132人となりました。
組織委員会は25日、海外から来日した選手2人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表しました。
このうち1人は、すでにオランダの競技団体が発表している、オランダのボートの男子選手で、予選の試合に出場したあとの検査で感染が確認されました。
もう1人はドイツの自転車の男子選手で、滞在中のホテルで行った検査で感染が確認されたということです。
また、東京 中央区晴海の選手村に滞在する海外からの大会関係者やメディア関係者など、25日は国内と海外合わせて10人の感染が明らかになりました。組織委員会が発表を始めた今月1日から25日までの感染者の累計は132人となりました。
24日発表された選手1人については、事前合宿先の自治体に向かう際の空港の検査で判明したことから、組織委員会のまとめからは除外したということです。
このほか組織委員会は、今月22日に感染が確認されたチェコの自転車の男子選手の濃厚接触者として6人が認定されたと発表しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210725/k10013158461000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

各地で猛烈な暑さ 36度超のところも 熱中症に警戒を(25日)NHK

25日も全国的に気温が上がって、各地で猛烈な暑さになっています。36度を超えているところもあり、熱中症に警戒が必要です。
外出はなるべく避け、こまめな水分補給や冷房を適切に使用するなど対策をしてください。
気象庁によりますと、日本付近は25日も高気圧に覆われ、北海道から九州北部の各地で晴れて気温が上がっています。
午後1時半までの最高気温は▽山梨県の甲州市勝沼で36.3度、▽福井県小浜市で36.1度、▽北海道の中頓別町や大阪・枚方市で35.3度、▽埼玉県鳩山町や鳥取市、佐賀市で35.1度と各地で猛暑日になっています。
また、▽東京の都心で34.4度、▽名古屋市で33.3度などと全国の広い範囲で厳しい暑さとなっています。
外出はなるべく避け、こまめに水分を補給するほか、▽屋内では適切に冷房を使用し、▽屋外では人との距離が十分あるときにはマスクを外して休憩するなど、熱中症に警戒してください。
また、気温の上昇に伴って全国的に大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達するおそれがあります。
落雷や突風、急な激しい雨など、天気の急変にも注意が必要です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210725/k10013158251000.html

地下鉄で五輪批判ビラ散布 男逮捕、威力業務妨害疑い(25日)共同

愛知県警中署は25日までに、東京五輪・パラリンピック開催を批判するビラを走行中の地下鉄車両から散布したとして、威力業務妨害の疑いで、名古屋市天白区元八事の会社員の男(59)を現行犯逮捕した。署によると「やったことに間違いない」と話している。
 逮捕容疑は23日午前11時15分ごろ、名古屋市内の市営地下鉄鶴舞線で、走行中の車両の窓からビラ数十枚を線路上に散布し、業務を妨害した疑い。地下鉄の運行に影響はなかった。
 署によると車両に乗り合わせた警察官が声を掛けた。同様の被害が他の駅でも複数確認されており、関連を調べている。
https://nordot.app/791865060784291840?c=39546741839462401

阪大・審良教授、奈良で遭難か 天川村、日帰り登山(25日)共同

25日午前0時ごろ、大阪大特任教授の審良静男さん(68)=大阪府摂津市=の長男(27)から「1人で山に登った父親がまだ帰ってこない」と通報があった。奈良県警吉野署は奈良県天川村で登山中に遭難した疑いがあるとみて、地元消防と25日早朝から捜索を始めた。
 吉野署によると、審良さんは24日午前9時半ごろ近鉄下市口駅に到着し、「観音峰と洞川温泉に向かう」と長男にメール、その後連絡が取れないという。日帰りの予定だったとみられる。
 審良さんは2011年にガードナー国際賞を受賞。免疫学の世界的権威として知られ、ノーベル医学生理学賞の有力候補に名前が挙がったこともある。https://nordot.app/791820165367332864?c=39546741839462401

児童虐待防止へLINEで相談を受け付け(25日)NHK

後を絶たない児童虐待の防止につなげようと、大阪府などは、夏休みに合わせて、26日からSNSのLINEで子どもや保護者からの相談を受け付けることになりました。
LINEでの相談は、大阪府と大阪市、それに堺市が行うもので、大阪府に住むすべての子どもと保護者が対象です。
臨床心理士などの資格を持つ相談員が、親子関係や、子育ての悩みなどの相談に応じ、児童虐待が疑われる場合は、子どもの名前や住所を聞き取った上で、相談員が管轄する児童相談所に連絡して、迅速な対応につなげることにしています。
26日から開始し、夏休み期間中の来月末までは、毎日、相談を受け付けることにしています。
受け付け時間は、▽平日は午後2時から午後10時まで、▽土曜日と日曜日、それに祝日は午前10時から午後6時までです。
9月以降は、毎週火曜日と土曜日の2日間になりますが、児童虐待防止推進月間の11月と冬休み、春休みの期間中は、毎日、相談を受け付ける予定だということです。
LINE相談には「友だち登録」が必要で、大阪府などは、府内すべての小中学校と高校の児童、生徒たちに、QRコードが記載された案内を配布して、利用を呼びかけています。
また、QRコードがわからない場合は、http://lin.ee/iCIUEuTからでも「友だち登録」が可能です。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210724/2000048956.html

韓国テレビが謝罪、五輪開会式で不適切な国紹介(25日)産経

韓国の大手テレビ局MBCは、23日の東京五輪開会式の中継で、ウクライナ選手団の入場行進の際に1986年に起きたチェルノブイリ原発事故の写真を示して同国を紹介した。インターネット上などで批判が相次ぐと、MBCは「不適切な写真を使用した」として謝罪した。韓国メディアが報じた。
MBCはハイチを紹介する際にも「大統領の暗殺で政局は霧の中」との字幕を表示。ネット上では「当該国をやゆしており、五輪の精神に反する」「外交的欠礼だ」との批判があふれた。
また、MBCは各国を紹介する中で、首都や人口などと合わせて新型コロナウイルスワクチンの接種率も表記。「五輪と関係がない」との指摘も出た。MBCは韓国の主要地上波3局のうちの一つ。(共同)
https://www.sankei.com/article/20210724-AXRTUTRSSRNKDKRZK2YIQWT6HA/?outputType=theme_tokyo2020

電車にはねられ死亡、男子中学生か 大阪(25日)産経

24日午後7時ごろ、大阪市旭区千林の京阪本線千林駅で、男性が出町柳発中之島行き普通電車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。乗客約90人にけはなかった。
大阪府警旭署によると、男性がホームから飛び込む姿を運転士や乗客が目撃していた。ホームには男子中学生(14)の生徒証明書とスマートフォンが並べて置かれており、同署は死亡した男性のものとみて調べる。
京阪によると、京阪本線で計181本に運休や遅れが生じ、約5万人に影響した。
https://www.sankei.com/article/20210724-4YR2X6NCIZIU5MGXFWZ4W2EYZY/

全国の海や川で水難事故相次ぎ4人死亡 鳥取では5歳児(25日)朝日

全国的に晴天に恵まれた4連休3日目の24日、各地の海や川で遊泳中の水難事故が相次ぎ、4人が死亡した。
 鳥取県米子市の皆生(かいけ)温泉海遊ビーチで午前11時5分ごろ、男児がうつぶせで海面に浮いているのに遊泳客が気づき、救助して119番通報した。病院に搬送されたが、約2時間半後に死亡が確認された。県警によると同市の保育園児、野上丈尊(たける)ちゃん(5)で、家族と来ていたという。
 北海道小樽市のおたるドリームビーチで午後3時50分ごろ「遊泳中に1人の姿が見えなくなった」と118番通報があった。約1時間後に札幌市の高校3年の園部寛人さん(17)が見つかり、死亡が確認された。友人ら10人ほどと遊泳中だったという。
 愛媛県大洲市の肱(ひじ)川で午後2時20分ごろ通報があり、約3時間後に男子高校生(17)が川の中で死亡しているのが見つかった。高校生6人で泳ぎに来ていたという。
 三重県紀北町の又口(またぐち)川にかかる魚飛吊(うおとびつり)橋近くの川中で午前9時半ごろ、大阪市城東区の無職寿崎博さん(46)が心肺停止の状態で見つかり、死亡が確認された。友人4人と一緒に川遊びをしていたという。
https://www.asahi.com/articles/ASP7S76QRP7SPTIL02P.html

小池知事「五輪“有観客”競技のチケット持つ都民も都外への移動は控えて」(25日)TBS

東京都の小池知事は、オリンピックで観客を入れて開催される競技のチケットを持つ都民に対しても、都外への移動は控えるよう呼びかけました。
 「都民の中には近県の、近県でもないですかね、有観客を認めているところの切符をお持ちの方もいると思いますけれども。都県境を越えることについては、 お控えをいただきたい」(東京都 小池百合子知事)
 東京オリンピックの競技は、首都圏ではすべて「無観客」となる一方、宮城県で行われるサッカーや静岡県で行われる自転車競技については、観客を入れて実施されています。
 24日、改めてオリンピックに伴う外出の自粛を呼びかけた小池知事は、静岡や宮城で行われる「有観客」競技のチケットを持つ東京都民に対しても、都外への移動は控えて自宅で観戦するよう呼びかけました。(日20:33)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4322562.html

介護人材の将来推計 2040年度に69万人の増加が必要か(25日)NHK

高齢化による介護需要の高まりなどを背景に、2040年度には、介護サービスを担う人材が2019年度より69万人多く必要になるという推計がまとまりました。
施設などで働いたり訪問介護を行ったりしている介護人材について、厚生労働省は将来、必要となる人数を都道府県が推計した数を集計する形でまとめました。
それによりますと、全国の介護人材は、2019年度にはおよそ211万人でしたが、2025年度には32万人多い、およそ243万人が必要となる見通しです。
さらに2040年度には、69万人多いおよそ280万人が必要となる見通しです。
高齢化がピークを迎える2040年度に向けて、介護の需要が高まると見込まれるほか、介護人材は離職率が高いことなども背景にあるとみられます。
介護人材は、2019年度までの3年間は、平均3万7000人程度のペースで増えていますが、今回示された見通しを満たすには、今後も、毎年3万3000人から5万5000人程度の増加が必要になります。
厚生労働省は「介護職員の処遇の改善や離職防止の対策などを通じて、人材確保に取り組みたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210724/k10013158111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

モデルナのワクチン 2回目接種後に4人に3人が発熱 厚労省(25日)NHK

モデルナの新型コロナウイルスのワクチンについて、2回目の接種後は1回目より発熱や頭痛などの症状が多く見られたことが分かりました。4人に3人が発熱していたということで、国の研究班は症状がおさまるまで安静にしてほしいと呼びかけています。
厚生労働省の研究班は、モデルナのワクチンの接種を受けた自衛隊員のうち、1回目の接種を受けたおよそ5200人と、2回目を受けたおよそ1000人について、接種後の症状を調査しました。
その結果、37度5分以上の「発熱」が見られた人の割合は、
▽1回目の接種の翌日が4.7%、翌々日が2.2%だったのに対し、▽2回目の翌日は75.7%、翌々日は22.3%でした。
また、「けん怠感」は▽1回目の接種の翌日が20.9%、翌々日が14.1%だったのに対し、▽2回目の翌日は84.7%で翌々日が47.6%。
「頭痛」は▽1回目の接種の翌日が11.7%、翌々日が8.5%で、▽2回目の翌日は63.8%、翌々日は38.7%でした。
女性のほうが頻度が高い傾向が見られたということです。 国の研究班の代表で、順天堂大学医学部の伊藤澄信客員教授は「接種から3日後には症状がおさまっていることが多いが、発熱は40度に達することもある。特に2回目の接種後は安静にして、翌々日ごろまでは仕事や学校を休むことも検討してほしい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210725/k10013157961000.html

台風8号、関東・東北上陸か 大型、27日ごろ大荒れ警戒―6号は中国大陸へ(25日)時事

大型の台風8号は24日夜、南鳥島近海を北上した。気象庁によると、27日ごろに関東か東北に接近し、上陸する恐れがある。大荒れの天候が予想され、早めの備えが必要とみられる。
 8号は24日午後9時、南鳥島近海を時速20キロで北北東へ進んだ。中心気圧は996ヘクトパスカル、最大風速18メートル、最大瞬間風速25メートル。南東側650キロ以内と北西側390キロ以内が風速15メートル以上の強風域。
 一方、大型で強い台風6号は東シナ海を北上し、25日午後にも中国大陸に上陸する見込み。動きが遅く、気象庁は沖縄と鹿児島県・奄美地方では引き続き暴風や高波、大雨に警戒するよう呼び掛けた。
 25日に予想される波の高さは沖縄7メートル、奄美6メートル。沖縄と奄美の25日午後6時までの24時間予想雨量は120ミリ。
 6号は24日午後9時、東シナ海を時速15キロで北北西へ進んだ。中心気圧は950ヘクトパスカル、最大風速40メートル、最大瞬間風速60メートル。東側220キロ以内と西側150キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、半径600キロ以内が強風域。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072400411&g=soc

捜索現場で2遺体発見 死者20人に―熱海土石流(25日)時事

静岡県熱海市伊豆山地区で発生した土石流災害で、市は24日、捜索現場から新たに2人が見つかり、死亡が確認されたと発表した。うち1人は土石流による死者かどうか分かっておらず、関連を調べている。
 土石流による死者は1人増えて計20人となった。行方不明者は8人。警察や消防、自衛隊などが約1300人態勢で捜索を継続している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072400565&g=soc

協力金、本当に「先払い」? ちぐはぐ対応、飲食店憤り―東京(25日)時事

新型コロナウイルスの感染再拡大により4度目の緊急事態宣言が出ている東京都内では、宣言が発令された7月12日以降、営業時間短縮要請などに応じる飲食店に対し、協力金を速やかに支給する「先払い」制度が導入された。ところが、この支給を急ぐあまり、5、6月分の申請受け付けが後回しになる事態が生じている。飲食店からは「子供だましだ」と怒りの声が上がっている。

日額4万円を先払い 時短協力金、誓約書条件―政府

 先払い制度は、長引く休業や時短要請で苦境が続く飲食店への協力金支給が遅いとの批判を受け、今回の緊急事態宣言発令に先立ち政府が導入を決定。誓約書の提出を条件に、先払い分として日額4万円を一律支給し、足りない場合は審査を経て追加支給する。速やかな支給により、要請を拒む飲食店をなくしていくのが狙いだ。
 これを受け、都は宣言が発令された7月12日~8月8日分の協力金について、申請期間をこれまでより2カ月程度前倒しし、7月19日から受け付けを開始した。しかし、この作業を優先するため、5月12日~6月20日分の申請開始日は当初予定していた7月15日から同26日に延期。6月21日~7月11日分については、いつから申請を受け付けるかすら決まっておらず、先払い制度によって逆転現象が生じた格好だ。
 都はこれまで、申請システムの改善や人員増により、申請書の受理後、平均約5日後には支給できる態勢を構築。ただ「複数の協力金の申請期間が重なると、事業者側も混乱し、結果的に支給の遅れにつながる」と釈明する。
 これに対し、都の休業要請に応じている中野区の居酒屋経営者は「これまでの協力金も出ていないのに、まるで子供だましではないか」と批判。「酒を提供しているのに協力金を受け取っている店もある。矛盾を正してほしい」と憤った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072400146&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 2021年7月24日 (土) | トップページ | 2021年7月26日 (月) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ