新型コロナウイルス患者を受け入れる感染症指定医療機関「堺市立総合医療センター」(堺市西区)で30代の女性職員に無理やりキスをしたとして、大阪府警西堺署は29日、強制わいせつの疑いで、50代の男性事務職員を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。「同意があった」と容疑を否認している。
男性は今年1月1日、日直の勤務を終えた後、事務室で残業していた30代の女性にキスした疑いが持たれている。女性が5月に府警に告訴状を提出していた。センターによると、女性はコロナ患者に関する業務に当たっていたが、男性にマスクを外されキスされたと訴えていた。
センターは今月28日、この件で男性を戒告処分にしていた。女性は精神的ショックを受けたとして休職しており、センターは「復帰にあたっては互いに接触がない方策を検討している」としている。
https://www.sankei.com/article/20210629-ZYXTWDFDCBJPXF5PXYKPOCYYM4/