カテゴリー

« 吉川元農相への贈賄認める 鶏卵生産大手元代表(28日)共同 | トップページ | 快速にはねられ男性死亡 2万7千人影響、中央線(28日)産経 »

2021年6月28日 (月)

緊急列車停止装置 切れた状態で走行、計5便 JR九州長崎支社が発表(28日)共同

JR九州長崎支社は26日、25日の午前7時19分長崎発長与経由の諫早行き普通列車(2両編成)が、緊急列車停止装置(EB装置)が切れた状態で走行していたと発表した。同じ車両を使用した24日の計4便でも切れた状態だったことが分かった。いずれも乗客への影響はなかった。
 同支社によると、EB装置は運転士が気を失った場合などに自動で非常ブレーキが作動する。25日に長崎駅を出発後、運転士がEB装置が機能していないことに気づき、高田駅で装置のブレーカーを確認。「切」の状態だったため、次の長与駅で「入」に切り替えた。
 同支社によると、ブレーカーは運転席上部にあり、始発前点検で確認する。同 支社は人為的ミスと機械の不具合の両面から原因を調査している。 https://nordot.app/782054035189334016?c=39546741839462401

« 吉川元農相への贈賄認める 鶏卵生産大手元代表(28日)共同 | トップページ | 快速にはねられ男性死亡 2万7千人影響、中央線(28日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉川元農相への贈賄認める 鶏卵生産大手元代表(28日)共同 | トップページ | 快速にはねられ男性死亡 2万7千人影響、中央線(28日)産経 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ