横浜海上保安部は20日、横浜港沖で停泊中のタンカー「第7協栄丸」から行方不明になった北海道小樽市の乗組員、佐藤瑠皇(りゅうこう)さん(21)の遺体を千葉県富津市の海岸で発見したと発表した。
横浜海保によると、富津市の布引海岸で19日、通行人が「男性の遺体を発見した」と119番通報した。着衣の特徴が似ており、20日に佐藤さんと確認された。
佐藤さんが最後に目撃されたのは18日午前0時半ごろ。同日午前8時ごろに姿が見えないことに乗組員が気付き、約1時間後に118番通報した。タンカーの甲板に佐藤さんのスリッパが片方だけ残されていたことから、横浜海保は海中に転落したとみて、巡視船などで捜索していた。
https://www.sankei.com/article/20210620-EAQP7ABIWZOZZO23DULHZDKP6I/