大阪市北区天神橋のビル5階に入るカラオケパブ「ごまちゃん」の店内で、この店を経営する稲田真優子(まゆこ)さん(25)の遺体が見つかった事件で、稲田さんが周囲に「店の常連客からしつこくされている」と漏らしていたことが14日、関係者への取材で分かった。大阪府警は殺人事件として捜査しており、稲田さんの交友関係などを調べている。
複数の客らによると、稲田さんは今年1月にパブをオープン。女性店員らとともに接客にあたっていたが、「男性客からしつこく電話がかかってきて嫌」「面倒くさい客だから電話に出ていない」などと漏らしていたという。
稲田さんの遺体には、胸に刺し傷があったほか、首筋にも切り傷があった。現場から凶器のようなものは見つかっておらず、府警は犯人が持ち去った疑いがあるとみている。
https://www.sankei.com/article/20210614-MWFOJASYWNLTJIEPBMMOCP5QMA/