宮城県警は30日、同県川崎町発注の工事の価格算出の参考となる情報を提供する見返りに商品券を受け取ったとして、受託収賄の疑いで同町建設水道課参事、佐藤秀人容疑者(49)=同町支倉上針=を逮捕した。贈賄の疑いで、同町の「丹野土木」の取締役、丹野雅偉容疑者(50)=同町今宿町尻=ら2人を逮捕した。県警は3人の認否を明らかにしていない。
佐藤容疑者の逮捕容疑は昨年11月~今年4月ごろ、複数回にわたり、丹野容疑者から資材設計単価表などの情報提供の依頼を受け、見返りとして計十数万円分の商品券を受け取ったとしている。
県警は、佐藤容疑者が平成27年ごろから情報提供を繰り返していたとみて調べている。
https://www.sankei.com/article/20210630-XPLL2N2KRBKFNHV37Y2UXC2COE/