千葉県警銚子署は18日、留置場で勾留されていた50代の男が、布団のシーツで首をつって死亡したと発表した。自殺とみられる。
署によると、18日午前3時10分ごろ、巡回中の署員が、男が首をつっているのを発見し119番通報。駆け付けた救急隊員によって死亡が確認された。署は留置体制に問題がなかったか調査を行っている。
https://www.sankei.com/article/20210618-G6UJLUJYA5IBRCGAH64SIS33HI/