カテゴリー

« 12億円分の架空請求書作成か テクノ社長、工事会社に指示―虚偽書類で資金調達(18日)時事 | トップページ | さいたま 人質立てこもり事件 通報から半日以上 警察が説得(18日)NHK »

2021年6月18日 (金)

酒提供再開時、人数制限も 決定18日にずれ込み―東京都(18日)時事

政府が新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を発令している7都道府県を「まん延防止等重点措置」に移行することを受け、各自治体は17日、対応を検討した。東京都は、焦点である飲食店の酒類提供の再開について、客の人数や時間などに制限を設ける方向だ。同日中に都対策本部会議で決める予定だったが、国との調整が付かず18日に延期した。大阪府も同日、決定する。

東京・大阪など「まん延防止」に 9都道府県、緊急事態解除―首相、五輪開催へ決意

 都は重点措置への移行後、感染リスクが高いとされる酒類提供に関し(1)少人数の客(2)時間帯や客の滞在時間(3)都職員によるコロナ対策点検―といった条件を付けることを検討。感染が再び広がれば酒類提供の停止も求める構えだ。関係者によると、酒類提供に関する国の通知が遅れたため、17日中の決定を見送ったという。
 小池百合子知事は記者団に「きょう(17日)にも都の措置を決めたかったが、国の方針の詳細がまだ不明で、あすに繰り延べた」と釈明。都内の新規感染者数が下げ止まりつつある中、酒類提供の再開に慎重な都側と、前向きな政府側とのすり合わせが間に合わなかったとみられる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061700935&g=soc

« 12億円分の架空請求書作成か テクノ社長、工事会社に指示―虚偽書類で資金調達(18日)時事 | トップページ | さいたま 人質立てこもり事件 通報から半日以上 警察が説得(18日)NHK »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12億円分の架空請求書作成か テクノ社長、工事会社に指示―虚偽書類で資金調達(18日)時事 | トップページ | さいたま 人質立てこもり事件 通報から半日以上 警察が説得(18日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ