作業中に20代の同僚男性を工具で殴り、車で追い掛けて殺そうとしたとして、秋田県警横手署は17日、殺人未遂の疑いで湯沢市酒蒔下川原の会社員、藤坂泰徳容疑者(32)を現行犯逮捕した。同僚の命に別条はない。
横手署によると、2人は横手市内の精密機器製造工場に勤務。逮捕容疑は17日午前2時ごろ、工場内で作業中だった同僚の頭を金属製の工具で殴り、逃げた同僚を追いかけて自分の車でひき殺そうとしたとしている。動機を調べている。
https://www.sankei.com/article/20210617-D234DY5E6NMKTP2EIQD77AVVLQ/