出会い系アプリで女性を装ってデートに誘い出した男性に、暴行を加えてかばんを奪ったとして、大阪府警都島署は8日、強盗の疑いで、住所不定の建設作業員、三上優也容疑者(22)と無職の少年2人を逮捕した。
3人の逮捕容疑は1月13日、大阪市都島区内の路上で男性(18)の顔を殴るなどし、現金約2万円などが入った肩掛けかばんを奪ったとしている。男性にけがはなかった。
同署によると、3人は出会い系アプリで女性のふりをして男性に接触し、デートに誘い出した。待ち合わせ当日、少年2人が男性に「女に会おうとしてるだろ」などと言い掛かりを付け、男性が逃げようとしたところ、三上容疑者が暴行を加えたという。
同署は三上容疑者が半グレグループのメンバーとみて調べている。
https://www.sankei.com/article/20210608-3EA4GCJQYVI55KFTEIRELNJR7I/