26日午後1時ごろ、群馬県南牧村檜沢の県道で、埼玉県戸田市下前の会社員、胡口裕さん(57)の大型バイクが転倒し、対向車線のガードレールに衝突した。通行人が119番通報し、胡口さんは救急搬送されたが、肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷。
富岡署で事故原因を調べているが、現場は片側1車線の見通しのいい直線。前方で緩やかな左カーブになっている。胡口さんは1人でツーリング中だった。
https://www.sankei.com/article/20210627-6RQRONHXSNJ4DJVMZLPHPHBAQQ/