カテゴリー

« 特殊詐欺被害を防いだ銀行員らに感謝状(9日)産経 | トップページ | 女性と女児死亡無理心中か 関空連絡橋から「落ちた」(10日)共同 »

2021年6月10日 (木)

毒物カレー事件で再審請求 「第三者の犯行」と主張(10日)共同

1998年に和歌山市で4人が死亡した毒物カレー事件で、殺人罪などで2009年に死刑が確定した林真須美死刑囚(59)の弁護人を務める生田暉雄弁護士は9日、和歌山地裁に新たに再審請求を申し立てたと明らかにした。5月31日付。「第三者による犯行は明白で、林死刑囚は無罪」と主張している。
 林死刑囚は死刑確定後の09年7月に既に再審請求をしており、再審を認めなかった20年3月の大阪高裁決定を不服として最高裁に特別抗告中。生田弁護士は「異なる申し立ての理由があれば、さらに再審請求できる」と説明している。
 生田弁護士は「無罪とするべき明らかな新証拠を発見した」と主張。
https://nordot.app/775359197436723200?c=39546741839462401

« 特殊詐欺被害を防いだ銀行員らに感謝状(9日)産経 | トップページ | 女性と女児死亡無理心中か 関空連絡橋から「落ちた」(10日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特殊詐欺被害を防いだ銀行員らに感謝状(9日)産経 | トップページ | 女性と女児死亡無理心中か 関空連絡橋から「落ちた」(10日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ