カテゴリー

« 中外製薬 新型コロナ治療薬 厚生労働省に承認申請(30日)NHK | トップページ | 千葉・八街 児童5人死傷事故 死亡男児は7歳と8歳(30日)TBS »

2021年6月30日 (水)

“拉致問題の早期解決を”拉致被害者家族が国際社会に訴え(30日)NHK

北朝鮮による拉致被害者の家族が29日、拉致問題を話し合う国連のシンポジウムに出席し、すべての被害者の1日も早い帰国の実現に向けて改めて国際社会に協力を呼びかけました。
このシンポジウムは、日本政府がアメリカやオーストラリア、それにEU=ヨーロッパ連合とともにオンラインで開き、日本の拉致被害者の家族は都内のスタジオから参加しました。
この中で、横田めぐみさんの弟の拓也さんは「私たちが求めているのはすべての拉致被害者の即時一括帰国であり、段階的、部分的な解決は容認しない」と述べたうえで、「母親は85歳と高齢になり、肉体的にも精神的にも疲れ切っていて、どうか元気なうちに再会させてほしい。日本政府は、私たちの要求の水準を下げることなく、きぜんとした態度と強い交渉力で、主体的に取り組んで解決してほしい」と訴えました。
また、田口八重子さんの長男の飯塚耕一郎さんは「被害者との再会を果たせないまま、この世を去った親や兄弟もおり拉致問題はこれ以上、時間をかけていい問題ではない。すべての拉致被害者の即時一括帰国が実現するのであれば、被害者から秘密を聞き出したり国交正常化に反対したりする意思はない。私たちは被害者と静かな日常生活を送ることをただただ切望しています」と話し、すべての被害者の1日も早い帰国の実現に向けて改めて国際社会に協力を呼びかけました。

拉致被害者家族「コロナ後を見据え戦略を」

シンポジウムのあと、横田めぐみさんの弟の拓也さんは「例年のようにアメリカを訪れ、直接、バイデン政権に思いを訴える機会があればよかったが、オンラインでの開催であっても各国の大使や被害者家族からのことばの重みやあたたかさにとても勇気づけられた」と述べたうえで、「日本政府には、北朝鮮が拉致問題を完全に解決するまでは絶対に制裁を緩めないと声高に言ってほしいし、世界も、それを強調してもらいたい。日米の絆の中でもそのことを確認し続けてほしい」と話しました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210630/k10013110591000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« 中外製薬 新型コロナ治療薬 厚生労働省に承認申請(30日)NHK | トップページ | 千葉・八街 児童5人死傷事故 死亡男児は7歳と8歳(30日)TBS »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中外製薬 新型コロナ治療薬 厚生労働省に承認申請(30日)NHK | トップページ | 千葉・八街 児童5人死傷事故 死亡男児は7歳と8歳(30日)TBS »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ