22日午前7時20分ごろ、福岡市博多区堅粕1丁目の市営団地で「家族のけんかで複数の負傷者がいる」と住人から119番があった。福岡県警によると、少なくとも住人ら男女5人が刃物で切られるなどけがをしたが、いずれも命に別条はない。
県警は現場近くで両腕にけがをした男を発見。男は身内の20代で、経緯を知っている疑いがあるとみて、けがの回復を待って事情を聴く。
県警によると、負傷した5人は10~60代。うち頭と手首を切られた30代男性が重傷、残る4人はいずれも軽傷とみられる。
現場はJR博多駅の北約750メートルの住宅街。団地に住む女性(80)は「普段は静かな場所。パトカーが20台も来て驚いた」と不安そうに話した。
https://www.sankei.com/article/20210622-5VFOY6GOFBM2ZFVSAWFZYJFW4E/