6日午前8時10分ごろ、群馬県下仁田町南野牧の相沢川で釣りをしていた男性が、川から白骨化した頭蓋骨を見つけ、近くの交番に届け出た。目立った外傷はなく、県警富岡署が死因や身元を調べる。
署によると、遺体は性別不明。他に首の一部、部位不明の骨も数本見つかった。現場付近で遭難した人の情報は入っていない。
https://www.sankei.com/article/20210606-XF7ZCJ2SOFKS7NR3XTSAIKEEOY/