高齢男性をオートバイではねて死亡させ、逃走したとして、神奈川県警大和署は6日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、ベトナム国籍で同県綾瀬市寺尾中の会社員、ボー・タン・シン容疑者(26)を逮捕した。容疑を認めている。
逮捕容疑は5日午後8時45分ごろ、同市早川の市道で、自転車に乗った高齢男性をはねて死亡させ、救護することなく逃走したとしている。
同署によると、現場はセンターラインのある片側1車線の市道で周辺は田畑などが広がり、外灯がなく夜はかなり暗いという。事故直後に車で現場を通りかかった女性が、道路に倒れている男性を発見して119番通報。男性は病院に搬送されたが、頭を強く打つなどして翌6日午前1時35分ごろ、死亡が確認された。現場に落ちていた免許証などからボー容疑者が浮上した。
https://www.sankei.com/article/20210606-7KZSA2WBDBLTTPVZSBRQ6L7LM4/