カテゴリー

« 改ざん指示に抵抗の痕跡 赤木さん「納得できず」―森友学園めぐる公文書改ざん(22日)時事 | トップページ | 常磐線衝突事故 線路に車放置した疑い ベトナム国籍の男再逮捕(22日)NHK »

2021年6月22日 (火)

東京五輪会場での酒類の販売や提供を検討 大会組織委(22日)NHK

観客を入れて開催することが決まった東京オリンピック会場での酒類の提供について、大会組織委員会は、新型コロナウイルスの感染対策や地域のルールを考慮しながら販売や提供ができるよう検討しています。
7月に開幕する東京オリンピックは、すべての会場で観客の上限を収容定員の50%以内で1万人を原則とすることが決まり、緊急事態宣言などが出されている場合は無観客も検討するとしています。
組織委員会の橋本会長は21日の記者会見で「大声の抑止や安全な誘導の実現の観点、それに現在の一般的ルールを鑑みて検討中だ」と述べ、観客に対する会場での酒類の販売や提供を検討していることを明らかにしました。
組織委員会は、オリンピックの期間中に緊急事態宣言などが発令されない感染状況で、観客を入れて開催できれば、新型コロナの感染対策や各地域のルールを考慮しながら酒類の販売や提供ができるよう検討しています。
東京大会は、スポンサーになっている大手ビールメーカーが会場内での酒類を独占的に販売できる契約になっていて、組織委員会は、感染防止とスポンサーの権利に配慮するという2つの観点から今後、慎重に判断するものと見られます。
また、組織委員会は、観客に対して会場への「直行・直帰」や時間差で会場を訪れること、それに路上での飲食を控えてもらうことなどを求めるガイドラインを作成し、今週中に発表することにしています。

丸川五輪相「大声出さない観戦スタイルを」

丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣は、閣議のあとの記者会見で「大会の性質上、ステークホルダーの存在があるので、組織委員会としては、そのことを念頭に検討すると思うが、大声を出さない、拍手だけで応援するという観戦スタイルがしっかり貫かれるような形で検討してほしい」と述べました。
一方、丸川大臣は、選手村への酒類の持ち込みについて「一人ひとりが人としての権利を持っており、十分に配慮したうえで、どのような制限が可能かを常に検討しなければならない。私的な空間で個人がどういう行動をとるのかについてまで国家の権力が及ぶというのはなかなか考えにくい」と述べました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210622/k10013097401000.html

« 改ざん指示に抵抗の痕跡 赤木さん「納得できず」―森友学園めぐる公文書改ざん(22日)時事 | トップページ | 常磐線衝突事故 線路に車放置した疑い ベトナム国籍の男再逮捕(22日)NHK »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 改ざん指示に抵抗の痕跡 赤木さん「納得できず」―森友学園めぐる公文書改ざん(22日)時事 | トップページ | 常磐線衝突事故 線路に車放置した疑い ベトナム国籍の男再逮捕(22日)NHK »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ