茨城県警牛久署は3日、10代女性にわいせつな行為をして軽傷を負わせたとして、強制わいせつ致傷の疑いで、陸上自衛隊霞ケ浦駐屯地所属の3等陸曹、朝日大介容疑者(26)=同県土浦市右籾=を逮捕した。「身に覚えがありません」と容疑を否認している。
逮捕容疑は4月26日午後4時20分ごろ、牛久市内の路上で女性に抱きつくなどし、膝を打撲する軽傷を負わせたとしている。
牛久署によると、現場付近の防犯カメラの映像などから朝日容疑者が浮上した。
https://www.sankei.com/article/20210603-RT5HXTPMS5IVJAELUP2OKVYBME/