東京・六本木で覚醒剤とコカインを営利目的で所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課と麻布署は4日、覚せい剤取締法違反容疑(所持)などで、ナイジェリア国籍で職業不詳のモデベル・クリオ・オー容疑者(54)=千葉県柏市光ケ丘=を現行犯逮捕したと発表した。モデベル容疑者は「私は知りません」と否認している。
同課によると、同庁では6月から、コカインを簡易鑑定する新試薬を導入。新試薬を用いた現行犯逮捕は初めて。
逮捕容疑は2日、東京都港区六本木のビルに設置されたメーターボックス内に、覚醒剤約0・6グラムとコカイン約30・5グラムを所持したとしている。メーターボックスから覚醒剤などを取り出そうとしたところを現行犯逮捕された。
同課によると、モデベル容疑者は薬物を密売するナイジェリア人グループのリーダー格。覚醒剤58・2グラムやコカイン289グラムなどが押収され、末端価格は計約960万円にのぼるという。
https://www.sankei.com/article/20210604-YNVY2EAJVZKTHFEY3KJVRGYCJA/