高級ブランド品の偽物を質屋に持ち込み、金をだまし取ったなどとして、愛知県警は29日、無職鈴木和也容疑者(36)=同県一宮市=と古物買い取り業渡辺啓太容疑者(35)=住居不定=を詐欺などの疑いで逮捕し、発表した。県警は認否を明らかにしていない。
 生活経済課によると、2人は1月9日、名古屋市中区の質屋にルイ・ヴィトン製に似たハンドバッグを持ち込み、現金20万円をだまし取るなどした疑いがある。
 鈴木容疑者がバッグを仕入れ、渡辺容疑者が店舗に持ち込んだとみられるという。不審に感じた店側が県警に相談した。
 同課によると、昨年12月ごろから愛知、静岡の両県の古物店や質屋18店から、高級ブランド品の偽物が持ち込まれたとの相談が36件(約3100万円分)寄せられているという。県警は関連を調べている。(高絢実)
https://www.asahi.com/articles/ASP6Y71SFP6YOIPE01Z.html