神奈川県警宮前署は16日、川崎市宮前区の60代無職女性が還付金詐欺の被害に遭い、現金約99万円をだまし取られたと発表した。
同署によると、女性方に15日、金融機関職員などを装った男2人から「医療費の還付金があるので振り込みます」「手続きをしますのでATM(現金預払自動機)に行ってください」などと噓の電話があった。女性はその後、指定された金融機関のATMで現金約99万円を振り込み、詐取された。
電話で指示を受けながらATMを操作する女性を不審に思った目撃者が女性に声をかけたが間に合わず、振り込んだ後に女性が折り返し男らに電話したところ、2度とつながらなかったという。同署は防犯カメラの画像を解析するなど捜査を進めている。
https://www.sankei.com/article/20210616-65WC4VQBSVJZ5PLCUVRY2NEIWQ/