千葉県警木更津署は5日、殺人の疑いで、いずれも自称で住所不定、無職、金谷昭夫容疑者(71)を逮捕した。
調べでは、金谷容疑者は4日午後4時ごろから午後5時50分ごろまでの間、同県袖ケ浦市長浦駅前の民家で年齢など不詳の男性を殴る蹴るなどの暴行を加え殺害したとしている。同容疑者は「義理の父とけんかをしてしまい手などでたたいた。意識がない」と同日午後7時45分ごろ、110番した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。
署は男性の身元確認などを急いでいる。同容疑者は暴行は認めているが、殺意は否認しているという。
https://www.sankei.com/article/20210605-K2JSFO5VEBJSRHEU5WHMDQD344/