高齢女性宅から現金や貴金属などを盗んだとして、警視庁捜査3課は、窃盗と住居侵入容疑で、横浜市都筑区、職業不詳、少年(19)を逮捕し、別の少年(19)ら2人と無職の竹内拓美容疑者(36)=同市金沢区=を再逮捕した。職業不詳の少年は容疑を否認し、ほか3人は容疑を認めている。
逮捕容疑は、3月19日午前10時ごろ、東京都調布市内の無職女性(87)の自宅に宅配業者を装って、「道が狭くてトラックが入れない。荷物を取りに来て」などと電話し、女性が外出した隙に和室の窓ガラスを割って侵入。現金約12万円やネックレスなど計19点(時価計約21万円相当)を盗んだとしている。
捜査3課によると、女性は自宅から約400メートル離れたスーパーに呼び出され、約30分後に帰宅して被害が発覚した。
4人は同様の犯行を繰り返し、今年3~4月に1都7県で計31件、被害総額は計約1100万円に上るとみられる。捜査3課はほかに指示役がいるとみて調べを進める。
https://www.sankei.com/article/20210623-EMHQKO5ORFIELE75A4PSAWU6OA/