高級腕時計を盗んだとして、神奈川県警小田原署は7日、窃盗の疑いで、自称静岡県裾野市に住む型枠大工の少年(18)を逮捕した。容疑を認めている。
逮捕容疑は横浜市保土ケ谷区岩崎町の無職、須藤颯被告(21)=窃盗罪で起訴=と共謀のうえ、3月12日午後4時ごろ、同市中区伊勢佐木町の質店から、高級腕時計(販売価格203万5千円)を盗んだとしている。
同署によると、少年は会員制交流サイト(SNS)を通じて犯行に参加する者を勧誘し、応募してきた須藤被告に指示を出して店から商品を盗み出させていた。さらに、須藤被告に小田原市内の店で商品を換金させようとしたところ、同店から警察に問い合わせがあり、犯行が発覚したという。同署は事件の詳しい経緯について捜査を進めている。
https://www.sankei.com/article/20210607-XWPMYDCT5JMQFDLBAEZ62TELEE/