カテゴリー

« 東京都の五輪パブリックビューイングすべて中止 小池知事(19日)NHK | トップページ | 住吉会トップら6億円超支払う 詐欺被害上回る和解金(19日)朝日 »

2021年6月19日 (土)

土地規制法取り締まり対象は?“基地の島”沖縄 住民ら懸念(19日)TBS

国会会期末まぎわの今週成立した「土地規制法」をめぐり、在日米軍基地の7割が集中する沖縄では、住民らから不安や懸念の声が相次いでいます。
 「(駐屯地)真ん前ですね」(金平茂紀キャスター)
 「そうですね」(女性)
 「これ、何作っているんですか?」(金平茂紀キャスター)
 「メロン」(女性)
 沖縄県・宮古島。ここは今週、国会で成立した「土地規制法」で、特に重要な「特別注視区域」の候補地とされています。宮古島は中国の海洋進出を背景に、防衛省が近年、体制を強化していて、去年、ミサイル部隊を配備。今月には弾薬の搬入も始まっています。
 弾薬の運び込みに反対している地元住民の下地薫さん(67)。雨の日もゲートの前で立ち続けてきました。「土地規制法」では、政府が指定した施設に対する「機能を阻害する行為」とみなされれば、刑事罰を科される可能性があります。ただ何が取締りの対象となるか、条文では例示されていません。
 「私達はここでずっと何百年も 村の人達は住んできた。一昨年ここにきて工事始めて、こういう人達に私達の生活が規制される代償になりうる可能性があるのは理不尽」(地元住民 下地薫さん)
 今月4日には、沖縄県内で「土地規制法」の“先取り”と指摘された事案も起きました。
 「6月4日朝10時半頃でした。ノックをするので、どなたですかと聞いたら警察ですと」(宮城秋乃さん)
 チョウ類研究者の宮城秋乃さんは、これまで米軍の北部訓練場跡地で米軍のものとみられる廃棄物を回収してきました。今年4月、回収した割れたビンなどの廃棄物を基地のゲート前に置きましたが、警察は今月4日、「威力業務妨害」などの疑いで家宅捜索を行ったのです。宮城さんは、今後こうした取締りが、さらに強まるのではないかと懸念します。
 「法律が権力の暴走にあらがう市民を押さえつけるものであってはいけない。土地規制法は最初から権力に利する前提の法律なので、今後どのように濫用されるのか心配です」(宮城秋乃さん)
 国会での審議時間は衆参あわせてわずか26時間。国民生活に甚大な影響を及ぼしかねないこの法律。法の廃止、改正まで視野に入れて、まだ厳しいチェックが必要です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4295874.html

« 東京都の五輪パブリックビューイングすべて中止 小池知事(19日)NHK | トップページ | 住吉会トップら6億円超支払う 詐欺被害上回る和解金(19日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京都の五輪パブリックビューイングすべて中止 小池知事(19日)NHK | トップページ | 住吉会トップら6億円超支払う 詐欺被害上回る和解金(19日)朝日 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ