大阪府内の高校や中学校に侵入して、女子生徒の制服などを繰り返し盗んだとして、大阪府警南堺署は8日、窃盗などの疑いで、大阪府枚方市養父丘の無職、佐藤崇被告(43)=窃盗罪などで起訴=を逮捕、送検したと発表した。佐藤容疑者は「歩いている女子高生を見て、制服を間近で見たり、触りたいという気持ちになって盗んだ」と容疑を認めているという。
逮捕、送検容疑は昨年7~11月にかけ、府内の高校や中学校の更衣室や体育館などに侵入し、制服などを盗んだとしている。同署は計20校から、200点以上の制服など(被害総額約71万円相当)を盗んだ容疑を裏付けた。
同署によると、自宅から約325点の制服などが発見された。制服は学校ごとに分別され、ハンガーにかけて保管されていた。インターネット上で制服がかわいいとされている学校を狙ったと話しているという。
https://www.sankei.com/article/20210608-7J4AAFOBBNOPTLOK3QMLSAPL2U/