カテゴリー

« 人出抑制、昨年に及ばず GW最終日、駅や繁華街(6日)共同 | トップページ | 政府、緊急事態延長7日に決定 2週間から1カ月で調整(6日)時事 »

2021年5月 6日 (木)

不法投棄…家電、家庭ごみ、船も モラルない行為に対策は(6日)共同

熊本日日新聞の「SNSこちら編集局」(S編)に、「家の近くで不法投棄がなくならず困っている」と切実な声が寄せられた。現場に行ってみると、そこは廃船や家電、生活ごみの山。モラルのかけらもない行為だ。どうしたら不法投棄を減らせるのか。解決策を探った。
 熊本市南区の天明新川沿いの河か川敷。道路からすぐの人目に付きやすい場所に、おびただしいごみが散乱していた。S編に声を寄せた男性は「あまりに汚く、夏は臭いもひどい。近くには小学校もあるのに」とため息をついた。
 河川を管理する県県央広域本部によると、10年ほど前からごみが捨てられるようになり常態化した。「年に1、2回ごみを撤去しているが、量が多く対処が追いつかない」と頭を痛めていた。
 不法投棄を減らす対策はないのだろうか。山間部に鳥居のようなものがあると気になり調べたところ、環境保全関連の商品を手掛ける「NEW MATERIAL」(さいたま市)が製作する「ごみよけトリー」に行き着いた。不法投棄に悩む自治体の声を受け、同社は「神様の前で悪いことをする人はいない」と高さ1メートルほどの鳥居を模した商品を開発。2003年に発売し、現在も全国の自治体などに納品している。
 続きを読む
https://this.kiji.is/762802675209109504?c=39546741839462401

« 人出抑制、昨年に及ばず GW最終日、駅や繁華街(6日)共同 | トップページ | 政府、緊急事態延長7日に決定 2週間から1カ月で調整(6日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人出抑制、昨年に及ばず GW最終日、駅や繁華街(6日)共同 | トップページ | 政府、緊急事態延長7日に決定 2週間から1カ月で調整(6日)時事 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ