カテゴリー

« いわき市の化学工場で爆発 4人が重軽傷 消火活動続く(11日)NHK | トップページ | 劣悪環境で犬85匹を飼育疑い 元販売業者を逮捕、静岡県警(11日)共同 »

2021年5月11日 (火)

【SNSの罠】甘い大学生の情報管理「リスク考えて」(11日)産経

大学生が利用する会員制交流サイト(SNS)をめぐり、一部学生の個人情報管理が不十分だとして、各大学が注意を呼び掛けている。学生の中にはSNSのアカウントを匿名にしつつも、大学や学部、学年をはじめ個人を特定できる情報を掲載したり、顔写真を掲載した写真共有アプリ「インスタグラム」を紹介したりしているケースがある。新型コロナウイルス禍でオンライン授業が増え、学生がSNS上のつながりを求める傾向が強まる中、専門家は「警戒しながらSNSを使うべきだ」と訴えている。(藤井沙織)

 「ストーカーなどの被害に遭うリスクを考えてほしい」。同志社大の担当者はこう話し、学生の認識の甘さを指摘する。実際に東京の大学では昨年、ツイッターで自身のインスタグラムを紹介していた1年の女子学生が、インスタの画像を飲酒しているように加工され、別サイトで公開される嫌がらせを受けた例があった。ツイッターでつながった人物から執拗(しつよう)にメッセージを送られ、対応を避けた上での被害だったといい、この大学の担当者は「学生らは、SNSを安全に使いこなせていない」と話す。

 ■「時間割アプリ」に警戒

 さらに多くの大学が問題視するのが「時間割管理アプリ」の利用だ。学生が自らの学籍IDとパスワードを登録すると、各大学のサーバーから履修情報を取得して時間割を作成、休講の情報もアプリに届くようになる。学生にとっては便利だが、アプリを提供するのは大学とは無関係の企業で、企業側に悪意があれば、サーバー上にある個人情報が抜き出される恐れがあるという。
続きを読む

https://www.sankei.com/affairs/news/210511/afr2105110005-n1.html

« いわき市の化学工場で爆発 4人が重軽傷 消火活動続く(11日)NHK | トップページ | 劣悪環境で犬85匹を飼育疑い 元販売業者を逮捕、静岡県警(11日)共同 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いわき市の化学工場で爆発 4人が重軽傷 消火活動続く(11日)NHK | トップページ | 劣悪環境で犬85匹を飼育疑い 元販売業者を逮捕、静岡県警(11日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ