カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2021年5月 3日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル)
9条改正は必要だ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210503212301 Img_20210415_174258  憲法が施行され74年。古くさい9条をなんとかしましょうよ。時代遅れも甚だしい。
 国内の治安問題もさることながら、国そのものが危機にさらされているようで、安閑としていられない状況が続いている。
 特に東シナ海情勢―中国海軍の艦艇が沖縄本島と宮古島の間の海域を通過して太平洋に出るなど、中国海軍の艦艇が沖縄本島周辺の海域で右往左往しているではないか。
 海もそうだが、中国機の領空侵犯で自衛隊の緊急発進が南西方面で多いという。そんな中で航空自衛隊の戦闘機計15機が東シナ海と日本海で米空軍のB52戦略爆撃機2機と共同訓練を実施したという。
 … … … … …
 令和2年度、航空自衛隊の緊急発進回数は725回だった。前年度より222回減ってはいるが、その前年度は947回で、昭和33年に開始されて以来3番目に多かったのだから、減少とて安心はできない。
 開始の昭和33年は25回だったが、同37年には235回になり、同53年には798回、そして同59年には昭和の時代最高の944回を記録。
 さらに平成に入っても増減を繰り返して28年には過去最高の1168回となったのである。
 とにかく、緊急発進で最も多いのは中国機。令和2年度には458回と63㌫を占めている。次に多かったのはロシア機で258回の36㌫だった。
 出動を方面別でみると最多は南西航空方面隊で404回。これに主にロシア機対象の北部航空方面隊の206回、西部方面隊の79回、中部方面隊の36回と続く。
 令和元年度だが、中国機が675回あり前年度より37回も多くなるなど、特に警戒が必要な国である。
 そんな最中、自衛隊トップの幕僚長とアメリカ軍の制服組トップが会談。中国を念頭に、東シナ海での一方的な現状変更の試みに日米で断固として反対することで一致したという。その意味でも9条改正は求められている。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。


★「受け子」に応募の少年を監禁 耳などを切った疑いで3人逮捕(30日)NHK
★警官装った男、そこに本物が… 結婚50年の連係プレー(27日)朝日
★キャッシュカードをトランプとすり替え 高齢女性が被害(29日)TBS
★元SKEメンバーら3人起訴 投資助言詐欺罪、名古屋地検(27日)共同
★相次ぐ還付金詐欺、被害寸前の女性「まさか自分が」 当時の心境や手口語る(27日)共同
★SNSで「かけ子」ら集める 詐欺容疑で組幹部ら3人逮捕 京都府警(28日)産経
★カード盗み現金引き出した疑い 指示役の男を逮捕(26日)産経
★相次ぐ還付金詐欺、被害寸前の女性「まさか自分が」 当時の心境や手口語る(27日)共同
★「30件以上やった」特殊詐欺の受け子 43歳無職の男逮捕(24日)TBS
★タイ拠点に特殊詐欺指示か 窃盗未遂容疑で男逮捕―大阪府警(24日)時事
★7人組バンド「ALI」ドラマー再逮捕 呪術廻戦テーマ曲担当(23日)産経

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ