カテゴリー

« フェリー就航、業者に影響 横須賀市「補償の約束は…」(4日)朝日 | トップページ | 吹雪の槍ヶ岳で男性3人遭難 朝から2人の捜索再開(4日)NHK »

2021年5月 4日 (火)

「富士山噴火」に備え、山梨で対策強化 避難計画が課題(4日)日経

「富士山噴火」に備え、山梨県が対策強化に乗り出している。想定噴火口は最も近いもので市街地から約3キロ。市民の安全確保が欠かせない。同県側での登山者は年間約15万人。避難誘導が鍵を握るが、法律に基づく計画づくりは道半ばとなっている。
【関連記事】

対策強化の契機は噴火時のハザードマップ見直しだ。国や静岡、山梨、神奈川の3県などでつくる「富士山火山防災対策協議会」が2018年から作業。今年3月に17年ぶりの改定に至った。最新の知見を踏まえ、今後起きうる溶岩流や火砕流の規模を示した。
その結果、山梨県富士吉田市では市役所に約2時間で溶岩流が到達する可能性が示されるなど、静岡県側と比べて噴火口が市街地に近いリスクが突き付けられた。
山梨県は県の対策拠点候補を同市外に変更。4月には溶岩流シミュレーション動画を作成した。住民説明会で活用していくという。
登山者や観光客への対応も難しい。懸念されるのが、噴火警報や避難指示の情報を伝え円滑に逃げてもらう「避難確保計画」の策定遅れだ。
続きを読む
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE0226S0S1A500C2000000/

« フェリー就航、業者に影響 横須賀市「補償の約束は…」(4日)朝日 | トップページ | 吹雪の槍ヶ岳で男性3人遭難 朝から2人の捜索再開(4日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フェリー就航、業者に影響 横須賀市「補償の約束は…」(4日)朝日 | トップページ | 吹雪の槍ヶ岳で男性3人遭難 朝から2人の捜索再開(4日)NHK »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ