カテゴリー

« 「群馬のアニキ」 家畜連続窃盗の“主犯格”と疑われ・・・ TV初証言(21日)TBS | トップページ | 上司に千回の無言電話、鬱に追い込む 神戸市職員逮捕(21日)産経 »

2021年5月21日 (金)

オランダ裁判所、ゴーン被告に6億6000万円返還命令(21日)日経

【パリ=白石透冴】オランダの裁判所は20日、契約に基づかない報酬を受け取っていたとして、日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告に500万ユーロ(約6億6千万円)を日産と三菱自動車に対して返還するよう命じた。仏AFP通信によると、ゴーン被告は不服を申し立てる。
ゴーン被告は2019年、日産と三菱自が共同出資してオランダに作った企業「NMBV」から不当に職を解かれたとして、2社に1500万ユーロの支払いを求める訴えを同国で起こした。だが裁判所は20日の判断で、ゴーン被告と同社の雇用契約は18年4月に切れ、18年4~11月に不適切な報酬を受け取っていたと結論づけ、逆にゴーン被告側に返還命令を出した。
日産と三菱自は19年1月、ゴーン被告の雇用契約はNMBVの取締役会決議など正当な手続きを経ずに結ばれたなどと発表していた。
一連の不正疑惑を日産幹部らによる陰謀だと主張してきたゴーン被告にとって、判断は打撃となりそうだ。同被告は18年11月に日本で逮捕され、19年末に保釈条件に違反して日本から逃亡し、レバノンに滞在している。ゴーン被告は会長兼最高経営責任者(CEO)を務めた仏ルノーに対しても、退職金の支払いなどを求めている。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE20E6W0Q1A520C2000000/

« 「群馬のアニキ」 家畜連続窃盗の“主犯格”と疑われ・・・ TV初証言(21日)TBS | トップページ | 上司に千回の無言電話、鬱に追い込む 神戸市職員逮捕(21日)産経 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「群馬のアニキ」 家畜連続窃盗の“主犯格”と疑われ・・・ TV初証言(21日)TBS | トップページ | 上司に千回の無言電話、鬱に追い込む 神戸市職員逮捕(21日)産経 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ