カテゴリー

« 前宮古島市長を逮捕 陸自駐屯地めぐり収賄容疑―用地売却で便宜か・沖縄県警(13日)時事 | トップページ | SNSで知り合った女子中学生連れ去ったか 37歳の男逮捕 栃木(13日)NHK »

2021年5月13日 (木)

米 パイプラインへのサイバー攻撃 ハッカー集団 新手法が特徴(13日)NHK

アメリカ最大級のパイプラインがサイバー攻撃を受けた事件で、専門家は関与したとされるハッカー集団について、身代金要求型のウイルスの開発に特化し、攻撃そのものは外部のハッカーに任せる新しい手法が特徴で、同じような攻撃が増えているとして警鐘を鳴らしています。
アメリカ南部テキサス州から東部にガソリンなどを供給する「コロニアル・パイプライン」のシステムがサイバー攻撃を受けた事件で、FBI=連邦捜査局は「ダークサイド」と呼ばれるハッカー集団が関与したと断定しています。
イギリスの情報セキュリティー企業「デジタル・シャドーズ」によりますと、「ダークサイド」は去年8月に確認され、ランサムウエアと呼ばれる身代金要求型のウイルスの開発に特化して攻撃そのものは外部のハッカーに任せる手法が特徴だということです。
そして、企業などのデータを暗号化して「身代金を支払わない場合はデータを公開する」などと脅迫し、得た身代金を外部のハッカーと分け合うとしています。
外部のハッカーに攻撃を任せることで、みずからのリスクを減らすほか、攻撃する対象を増やすねらいだということです。
また、こうした手法を取る集団はほかにも多数存在し、中でもおよそ15の集団がランサムウエアの開発を競っている状況で、同じような攻撃が急増しているとしています。
「デジタル・シャドーズ」のジェームズ・チャペル最高情報責任者は、「北米で多くの被害が出ているがほかの国にも被害が広がる可能性があり、日本企業も対策を講じるべきだ」と警鐘を鳴らしています。

ロシア外務省 サイバー攻撃批判に反論

この事件でロシア系のハッカー集団が犯行声明を出したことを受け「ロシアがサイバー犯罪の温床になっている」という批判が高まっていることに対し、ロシア政府の高官は「根拠がない」と反論しました。
これはロシア外務省で、IT分野の国際協力などを担当するシロモロトフ次官が12日、ロシアメディアのインタビューにこたえたものです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210513/k10013027311000.html

« 前宮古島市長を逮捕 陸自駐屯地めぐり収賄容疑―用地売却で便宜か・沖縄県警(13日)時事 | トップページ | SNSで知り合った女子中学生連れ去ったか 37歳の男逮捕 栃木(13日)NHK »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前宮古島市長を逮捕 陸自駐屯地めぐり収賄容疑―用地売却で便宜か・沖縄県警(13日)時事 | トップページ | SNSで知り合った女子中学生連れ去ったか 37歳の男逮捕 栃木(13日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ