神奈川県警南署は27日、横浜市南区に住む90代の無職女性がオレオレ詐欺の被害に遭い、現金100万円をだまし取られたと発表した。
同署によると、26日午前11時ごろ、女性方に息子を装った男から、「会社の書類や携帯電話をなくした。同僚に携帯電話を借りて電話している。おカネが必要だから用意して(京急線の)井土ケ谷駅の方に来てもらいたい。このことは絶対に誰にも言わないで。部下が行く」などと噓の電話があった。約2時間後、女性は自宅近くに現れた息子の部下を装う30~40代とみられる男に、自宅にあった現金50万円と銀行で下ろした50万円の計100万円を手渡し、だまし取られたという。
男らは女性から現金をだまし取った後、再び電話で100万円を追加で要求。女性が再度、銀行窓口で現金を下ろした際、銀行側が同署に通報して事件が発覚した。同署は防犯カメラの画像を解析するなどして捜査を進めている。
https://www.sankei.com/article/20210527-KOYUZWXCUVL5LJJV4YYXY2KKHM/