カテゴリー

« 神戸山口組系組長宅に弾痕 岡山・倉敷、拳銃発砲か(31日)共同 | トップページ | 米軍キャンプ・キンザー内で白煙 29日夜から30日未明まで消火活動(31日)共同 »

2021年5月31日 (月)

47都道府県の「貯金」、わずか1年で36%減 「財調」本紙調査…コロナ禍で政府の支援追いつかず(31日)共同

47都道府県の貯金に当たる財政調整基金(財調)の2020年度末残高が1年前に比べ、計7000億円以上も減少していることが本紙の調査で分かった。休業要請に応じた事業者への協力金など、新型コロナウイルス対策費として大幅に取り崩したケースが多い。政府は、コロナ対策に使える地方創生臨時交付金を自治体に複数回配分するなど財政支援しているが、必要な額に追い付いていない。このまま財調の取り崩しが進めば災害など不測の事態への備えが手薄になるとして、自治体は危機感を強めている。(山口哲人)

◆取り崩された7141億円

 本紙が都道府県の財政担当者に、決算に基づく19年度末残高と、現時点の20年度末の残高見込みを聞いた。総額は約1兆9642億円から約1兆2501億円となり、約36%の約7141億円が取り崩されていた。
 財調が減少したのは27都府県で、額・率とも突出して大きいのが東京都。19年度末の9345億円が、20年度末にはほぼ4分の1の2511億円となる見通し。昨年4~5月と今年1~3月の2回にわたって発令された緊急事態宣言で、飲食店などへの協力金をはじめとする対策費がかさんだことが主な要因だ。
続きを読む
https://www.tokyo-np.co.jp/article/107590

« 神戸山口組系組長宅に弾痕 岡山・倉敷、拳銃発砲か(31日)共同 | トップページ | 米軍キャンプ・キンザー内で白煙 29日夜から30日未明まで消火活動(31日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神戸山口組系組長宅に弾痕 岡山・倉敷、拳銃発砲か(31日)共同 | トップページ | 米軍キャンプ・キンザー内で白煙 29日夜から30日未明まで消火活動(31日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ