カテゴリー

« 父親「死亡場所」5日前に契約 ALS事件起訴の医師 殺害疑い(14日)共同 | トップページ | 乏しい物証、状況証拠積み上げ 移動手段、動機なお不明―茨城一家殺傷(14日)時事 »

2021年5月14日 (金)

「カードと契約書間違え」 川崎・宮前で250万円被害(14日)共同

川崎市宮前区に住む80代の無職女性が12日、現金150万円とキャッシュカード3枚を盗まれたと、神奈川県警宮前署に届け出た。女性の口座から現金100万円が引き出されており、署は手渡し型の詐欺事件として調べている。
 署によると、11日に孫を装った男から「カードと契約書を間違えて送ってしまい300万円必要」などと電話があった。女性は自宅を訪れた孫の上司のおいを装った男に2回、現金とカードを手渡したという。
https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-501585.html

« 父親「死亡場所」5日前に契約 ALS事件起訴の医師 殺害疑い(14日)共同 | トップページ | 乏しい物証、状況証拠積み上げ 移動手段、動機なお不明―茨城一家殺傷(14日)時事 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 父親「死亡場所」5日前に契約 ALS事件起訴の医師 殺害疑い(14日)共同 | トップページ | 乏しい物証、状況証拠積み上げ 移動手段、動機なお不明―茨城一家殺傷(14日)時事 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ