カテゴリー

« 「可搬式」に速度低下効果 自動取り締まり装置―46都道府県に100台・警察庁(3日)時事 | トップページ | 兵庫 医療体制ひっ迫 尼崎 西宮で入院待ちの高齢患者死亡(3日)NHK »

2021年5月 3日 (月)

憲法施行74年 国民投票法改正案 連休明けに採決行われるか焦点(3日)NHK

憲法記念日の3日、日本国憲法は、施行から74年を迎えました。国会では、憲法改正の国民投票で商業施設に投票所を設けることなどを柱とした国民投票法改正案の採決が大型連休明けに行われるかどうかが焦点となっています。
衆議院の憲法審査会では、3年前の6月に自民・公明両党と日本維新の会などが提出した国民投票法の改正案の審議が行われています。
改正案は、憲法改正の是非を問う国民投票で商業施設に「共通投票所」を設けることなどが柱で、取り扱いをめぐって、自民党と立憲民主党は、去年12月に今の国会で「何らかの結論」を得ることで合意しています。
自民党は、会期末を来月中旬に控え、今の国会で改正案を成立させるために、大型連休明け6日に採決したいとしています。
立憲民主党は、先週、国民投票の広告規制などについて「施行後3年をめどに法制上の措置を講じる」ことが改正案の付則に盛り込まれれば採決に応じる方針を決めました。
このため、与野党の調整が行われる見通しで、連休明けに採決が行われるかどうかが焦点となっています。
一方、参議院の憲法審査会でも先月、およそ3年2か月ぶりに自由討議が行われました。
国会での憲法論議は、改憲を掲げた安倍政権から菅政権にかわって以降、活発になりつつありますが、秋までに行われる衆議院選挙に向けた各党の思惑も絡んで、今後どこまで深まるかは不透明な情勢です。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210503/k10013010461000.html

« 「可搬式」に速度低下効果 自動取り締まり装置―46都道府県に100台・警察庁(3日)時事 | トップページ | 兵庫 医療体制ひっ迫 尼崎 西宮で入院待ちの高齢患者死亡(3日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「可搬式」に速度低下効果 自動取り締まり装置―46都道府県に100台・警察庁(3日)時事 | トップページ | 兵庫 医療体制ひっ迫 尼崎 西宮で入院待ちの高齢患者死亡(3日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ