カテゴリー

« 42歳町長らワクチン先行接種 茨城・城里「医療従事者準じる」(13日)共同 | トップページ | 「信頼裏切り申し訳ない」真っ先に接種の神河町長が謝罪会見 「割り込みではない」と釈明 (13日)共同 »

2021年5月13日 (木)

逮捕医師の母「殺害計画を把握」 死亡診断書を偽造か、京都府警(13日)

2011年に父親を殺害したとして京都府警が医師山本直樹容疑者(43)ら3人を逮捕した事件で、共謀した疑いがある母親の淳子容疑者(76)が逮捕前の聴取に「殺害計画を知っていた」という趣旨の説明をしていたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。
 父親の死亡診断書に氏名が記載されていた医師が「心当たりがない」と府警に話していることも判明。府警は診断書偽造の可能性もあるとみて捜査している。
 他に逮捕されたのは医師大久保愉一容疑者(43)。山本、大久保両容疑者は、ALS患者の嘱託殺人事件で起訴されている。捜査関係者によると、医師は両容疑者の共通の知人だった。
https://this.kiji.is/765345315400531968?c=39546741839462401

« 42歳町長らワクチン先行接種 茨城・城里「医療従事者準じる」(13日)共同 | トップページ | 「信頼裏切り申し訳ない」真っ先に接種の神河町長が謝罪会見 「割り込みではない」と釈明 (13日)共同 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 42歳町長らワクチン先行接種 茨城・城里「医療従事者準じる」(13日)共同 | トップページ | 「信頼裏切り申し訳ない」真っ先に接種の神河町長が謝罪会見 「割り込みではない」と釈明 (13日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ