カテゴリー

« ひき逃げか、88歳男性死亡 近くに電動カート 千葉・勝浦(26日)産経 | トップページ | ロシア船、操業中の船腹に衝突か 海保、業過致死傷容疑で捜査へ(26日)共同 »

2021年5月26日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
性犯罪が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210526205501 Img_20210507_110147  「相手の同意のない性行為は処罰する」―刑法の性犯罪規定の見直しを議論してきた法務省の検討会が報告書を取りまとめた。現行法では「暴行・脅迫」が成立用件になっているが、被害者団体は同意がない性行為を全て処罰するよう求めていた。その性犯罪が増えている。
 … … … … …
 警察庁によると令和3年4月現在の強制性交等の認知件数は437件で前年同期より9件の増加。4月現在としては過去5年間で最も多かった。検挙件数も409件で同8件の増。認知件数と同様過去5年間で最多だ。
 ランキングは東京の77件、大阪の45件、兵庫の28件、千葉の24件、愛知の23件と続いている。埼玉が前年より11件も減少して15件だった。東京も同10件も減らしている。
 しかし、中国地方は鳥取が+4件、岡山が+3件、広島が+6件、山口が+3件で鳥取の+-0件を除いて全ての県で増加している。
 発生がなかったのは長崎、高知、鳥取だった。
 一方、検挙率は93.7㌫と高い。ランキングは鹿児島の300㌫をトップに青森と群馬の各200㌫、宮城、富山と宮崎が各150㌫と続く。
 低かったのは秋田、長野、山口が発生があっても検挙件数は0件。そして栃木、山梨、大分の各県が33.3㌫だ。
 認知件数トップの東京は90.9㌫、大阪が93.3㌫と高かった。
 被害者対策が大事な犯罪。取調官も男性刑事ではなく女性刑事にしてほしいものである。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)
(う)まい話を信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

★チケット詐欺疑い女逮捕 20人超、120万円被害か(25日)産経
★奈良県警が特殊詐欺犯の音声をユーチューブで公開(25日)産経
★電話でタクシー呼んだ男、「江」の字を読めず不審な行動…通報で詐欺の容疑者逮捕(23日)読売
★コロナワクチンめぐり詐欺? 「予約代行」と金銭要求―被害対策を強化・警視庁(22日)時事
★還付金詐欺の“回収役”逮捕 逮捕時に現金360万円を所持(21日)TBS
★山口組トップに責任問い賠償請求 特殊詐欺、傘下組員が関与(20日)共同
★県内でワクチン便乗詐欺か 不審電話、文書相次ぐ(21日)共同(秋田)
★「借金があってお金が欲しかった」 特殊詐欺の受け子の男逮捕(20日)TBS
★特殊詐欺止めた近隣住人を暴行疑い「コロナでホストの仕事無かった」(18日)TBS

« ひき逃げか、88歳男性死亡 近くに電動カート 千葉・勝浦(26日)産経 | トップページ | ロシア船、操業中の船腹に衝突か 海保、業過致死傷容疑で捜査へ(26日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひき逃げか、88歳男性死亡 近くに電動カート 千葉・勝浦(26日)産経 | トップページ | ロシア船、操業中の船腹に衝突か 海保、業過致死傷容疑で捜査へ(26日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ