カテゴリー

« “ヤミ金”「給与ファクタリング」摘発 最大日利5%(21日)TBS | トップページ | 高齢女性からカード窃取疑い 立教大生を再逮捕(21日)産経 »

2021年4月21日 (水)

無許可営業のフィリピンパブ経営者逮捕 去年10月に警視庁から注意・指導(21日)TBS

 東京・足立区で無許可でフィリピンパブを営業していたとして、経営者のフィリピン人の女が警視庁に逮捕されました。
 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、フィリピンパブ「ParuParo」の経営者、クアデルナル・ラーレン容疑者(32)です。クアデルナル容疑者は今月18日、足立区の東武線・竹ノ塚駅周辺の雑居ビルで無許可でフィリピンパブを営業し、女性従業員5人に客を接待させていた疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、パブは、周辺に幼稚園があり風俗営業が禁止されている地域にあり、去年10月にも営業をやめるよう注意・指導していたということです。
 店は今月までの4年間でおよそ4300万円を売り上げていましたが、クアデルナル容疑者は容疑を否認しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4250331.html

« “ヤミ金”「給与ファクタリング」摘発 最大日利5%(21日)TBS | トップページ | 高齢女性からカード窃取疑い 立教大生を再逮捕(21日)産経 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “ヤミ金”「給与ファクタリング」摘発 最大日利5%(21日)TBS | トップページ | 高齢女性からカード窃取疑い 立教大生を再逮捕(21日)産経 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ