カテゴリー

« 無国籍の乳幼児が急増 上川法相「子どもの大事な問題」(13日)朝日 | トップページ | ジブチで海自隊員7人が飲酒 感染続出後、居室に集合(13日)共同 »

2021年4月13日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル)
コロナ禍もここまで
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210413210501 Img_20210329_152559  犯罪組織を潰す手段で大事なのは資金源の遮断。全国の警察が展開している暴力団取締。勿論、国民の協力が必要だが、東京都内で暴力団の要求する「みかじめ料」の支払いをやめる飲食店などが増加しているという。少なくても20店が確認されているが、主な理由は新型コロナウイルス感染拡大の影響による売り上げ減少だという。と言うことは、全国ではまだまだみかじめ料が暴力団の資金源になつていることが予想される。
 … … … … …
 その暴力団の勢力はどうなっているのだろう。警察庁によると令和2年の準構成員を含めた暴力団構成員は2万5900人。うち構成員は1万3300人だった。
 平成3年からの推移をみると、同年が9万1000人。その後、増減を繰り返して16年には8万7000人。以後は年々減少して令和元年には始めて3万人を割っている。
 主要5団体をみると最多は六代目山口組で8200人。これに神戸山口組の2500人、令和2年に任侠山口組の組名を変えた絆会の490人、住吉会の4200人、稲川会の3300人と続いている。
 このうち、2年に全国の警察に検挙された構成員は刑法犯で7533人。傷害が最も多く1629人、次いで詐欺の1249人、窃盗の1157人など。
 一方、特別法犯は5656人。このうち3510人は覚醒剤取締法犯だった。
 みかじめ料を含め、組織の収入源は多い。違法薬物の売買から窃盗事犯、詐欺事犯や中にはダフ屋行為、賭博行為、密漁など挙げればきりがない。
 問題は組員の上納金。ひとり1万円としてみても、6代目山口組にすれば8億円以上の収入になるのだ。資金源遮断は難しいものだ。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【特殊詐欺に注意】

★女性「30万円入金を」…コンビニ店長が振込先に確認の電話「詐欺と確信」(11日)読売
★「おかしくないですか」 郵便局で特殊詐欺被害食い止める(12日)共同
★「生活費を稼ぎたくて・・・」特殊詐欺未遂で30歳の受け子逮捕(10日)TBS
★詐欺容疑でALIドラマー逮捕 「呪術廻戦」テーマ曲担当(9日)共同
★川崎の高齢女性、カードや現金150万円詐欺被害(9日)産経
★Amazon装うメール、20年夏から1.8億通 カード情報狙う(6日)日経
★「補助金が出る」とうそ、特殊詐欺で男逮捕「コロナで仕事クビに・・・」(8日)TBS
★電話で「10万円振り込めば、ワクチンを優先的に接種」 京都府警が注意呼び掛け(7日)共同

« 無国籍の乳幼児が急増 上川法相「子どもの大事な問題」(13日)朝日 | トップページ | ジブチで海自隊員7人が飲酒 感染続出後、居室に集合(13日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無国籍の乳幼児が急増 上川法相「子どもの大事な問題」(13日)朝日 | トップページ | ジブチで海自隊員7人が飲酒 感染続出後、居室に集合(13日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ