カテゴリー

« 死亡の作業員4人の身元判明 業過致死容疑で現場検証(16日)共同 | トップページ | ラップグループ「舐達麻」の2人を含む男女9人 大麻所持で逮捕(16日)TBS »

2021年4月16日 (金)

性暴力「嫌と言って逃げて」 デートDVも、被害防止で教材―文科省など(16日)時事

子どもを性暴力被害から守ろうと、文部科学省などは16日までに、幼稚園や保育園、小中高校などで活用できる教材を作成した。水着で隠れる部分を見られたり、触られたりして嫌な気持ちになったときは、「嫌だと言って逃げよう」などと教えている。

児童虐待被害、最多2172人 61人死亡、5500人保護―警察庁

 恋人同士の間で起きる暴力(デートDV)やインターネット交流サイト(SNS)を通じた被害なども例示。同省によると、発達段階に応じた性被害防止の教材を作るのは初めてという。
 名称は「生命の安全教育」。幼児や小学校低学年向けには、水着で隠れる部分のほか口や顔は「自分だけの大切なところ」と教えた上で、他の人に見せたり触らせたりしないよう指導。触られて嫌な気持ちになったときは、安心できる大人に相談すべきだとした。
 中高生向けには、性暴力を「望まない性的な行為」と定義。体に触るだけでなく、言葉によるケースもあり、被害は性別にかかわらないと指摘した。交際相手にスマートフォンの履歴をチェックされたり、SNSの返信をすぐに返さず「遅い」と言われたりした場合など、どう対応すべきか考えさせる項目も設けた。
 教材に関する指導の手引では、性暴力被害を打ち明ける児童生徒がいた場合、専門機関と連携して対応するよう求めたほか、保護者には事前に授業の狙いを伝えるよう要請した。
 道徳や保健体育の授業などでの活用を想定しており、今年度中に教材を使ったモデル授業を複数の学校で行う。文科省は「ぜひ各学校で活用してほしい」としている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021041600350&g=soc

« 死亡の作業員4人の身元判明 業過致死容疑で現場検証(16日)共同 | トップページ | ラップグループ「舐達麻」の2人を含む男女9人 大麻所持で逮捕(16日)TBS »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 死亡の作業員4人の身元判明 業過致死容疑で現場検証(16日)共同 | トップページ | ラップグループ「舐達麻」の2人を含む男女9人 大麻所持で逮捕(16日)TBS »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ