カテゴリー

« 3回目の緊急事態宣言 デパートなどで休業 東京 銀座では(25日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2021年4月25日 (日)

桜島で噴火、火砕流確認 警戒範囲2.4キロに拡大(25日)日経

25日午前1時9分ごろ、鹿児島県の桜島で爆発的噴火が発生し、火砕流が南岳山頂火口から南西側へ約1.8キロ流れ下ったのが確認された。気象庁は、火口から2キロだった立ち入り禁止の警戒範囲を2.4キロに拡大した。
噴火警戒レベルは3(入山規制)を維持する。県警によると、人的被害は確認されていない。
気象庁によると、噴煙は約2300メートル上空まで上がった。鹿児島地方気象台によると、火口から最も近い居住地域は約2.5キロ。火砕流の観測は2018年6月以来。
気象庁は大きな噴石や火砕流が火口から2キロを超えた範囲にも到達する可能性があるとして注意を呼び掛けている。南西方向の地域では降灰に注意が必要という。
南岳火口から南に約2.9キロの鹿児島市有村町に住む女性は、1946年の噴火で、火砕流によって育った地区がなくなった経験がある。「火砕流は怖い。足が悪いので、避難が必要ならどうするか、頭から離れない」と話した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE250RI0V20C21A4000000/

« 3回目の緊急事態宣言 デパートなどで休業 東京 銀座では(25日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3回目の緊急事態宣言 デパートなどで休業 東京 銀座では(25日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ