カテゴリー

« 2021年4月23日 (金) | トップページ | 2021年4月25日 (日) »

2021年4月24日 (土)

2021年4月24日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
ひったくりが激減
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210424205201 2  重要窃盗犯が減少傾向にあるが中でひったくりの認知件数が極端に減少している。
 … … … … …
 警察庁によると、令和3年3月現在の重要窃盗犯の認知件数は1万1179件で前年に比べて4346件の減少。最も減少したのは侵入盗で3652件減の9376件。減少したと言っても年間を通した減少が顕著なのにひったくりがある。刑法犯認知件数が戦後最悪だった平成14年のなんと60分の1も減っているのだ。
 … … … … …
 警察庁によると令和3年3月現在のひったくり認知件数は件で前年同期に比べて159減の140件にまで減少した。
 ランキングは大阪の22件、埼玉と神奈川の各21件、兵庫の17件、愛知の16件と続く。ところが東京は前年より23件減の12件どまり。
 これに対して検挙率は前年より1.4ポイントもアップして75.3㌫だった。
 ランキングは発生が0件の県が多いため0㌫が多いが、高かったのは広島の200㌫、東京の133.3㌫、神奈川の114.3㌫、大阪の104.5㌫と100㌫が山形、宮城、福島、奈良、岡山、沖縄の6県あった。
 年間推移をみると刑法犯認知件数が285万を超えた平成14年のひつたくりの認知件数は5万2919件、同25年には7909件と1万件を割り、同27年には4142件、同30年には1920件、そして令和2年にはついに877件と1000件を割り、最も少なかった。
 少なければ検挙率はアップする。刑法犯検挙率が戦後最低を記録した平成13年は25.4㌫だったが、以後は増減を繰り返し令和2年には81.2㌫と13年以降で最高を記録したのである。
 認知件数が少ないのはコロナウイルス禍による外出自粛のためなのだろうか。防犯カメラなどによる抑止効果なのろうか…
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 
【特殊詐欺に注意】
「30件以上やった」特殊詐欺の受け子 43歳無職の男逮捕(24日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4253276.html
タイ拠点に特殊詐欺指示か 窃盗未遂容疑で男逮捕―大阪府警(24日)時事
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042400311&g=soc

★7人組バンド「ALI」ドラマー再逮捕 呪術廻戦テーマ曲担当(23日)産経
★捕まっちゃうよ!孫から電話「300万円ほしい」…じつは詐欺 信じた男性被害 「上司の息子」に手渡す(21日)共同
★伍代さん、AKB武藤さん「詐欺防ごう」 横浜で呼び掛け(21日)共同
★上京し繰り返し犯行か カードだまし取り現金引き出す 茨城の男逮捕(20日)TBS
★ラテアートで防犯呼び掛け カフェが大阪府警とコラボ(20日)共同
★「ATMで通話禁止」のルール定着へ 警視庁と2信金が呼びかけ(20日)TBS
★カード詐取し、200万円引き出す 容疑の少女逮捕 神奈川県警(20日)産経
★還付金詐欺の電話、60代後半の女性宅に集中なぜ? 福井県で被害相次ぐ(20日)共


« 2021年4月23日 (金) | トップページ | 2021年4月25日 (日) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ