カテゴリー

« 電気点検装い部屋に侵入 男を逮捕、女子高校生を乱暴か(29日)TBS | トップページ | 大麻所持容疑の検挙者3年連続過去最多 若年層にまん延深刻化(29日)NHK »

2021年3月29日 (月)

都内最古の交番、消えた赤色灯 「まさに人生の交差点」(29日)朝日

築70年超の警視庁最古の交番が老朽化を理由に閉鎖された。JR上野駅の構内(浅草口)にあった「上野駅交番」だ。緑色の表札、石を削ったような外壁、大人1人通るのがやっとの間口――。ノスタルジーを感じさせる外観だった。戦後の闇市や高度成長期の地方からの集団就職、49年前のパンダの初来日、美術館での話題の催事などを見守ってきた。希望や安心、落胆や寂しさ。様々な思いが交錯した交番最後の1日に記者が密着した。

 「当番員に注目、直れ、地域第2係第1当番勤務、大交代。実施いたします!」「引き継ぎ事項、特にありません!」
 3月18日午前9時、日勤の警察官が、夜勤の同僚から引き継ぎを受けた。東京都内の交番は原則、日勤と夜勤で勤務員を分けている。継続して対応すべき事案の情報共有は必須だ。

 動物園、公園、美術館、博物館、大学、「アメ横商店街」、焼き肉街、台東区役所――。上野駅周辺は観光地や公の施設が多く、夜は繁華街もにぎやか。交番では四六時中、道案内や遺失物の対応、酔客のトラブル対処に追われてきた。

最後の日、大きな事故や事件は…

 出勤ラッシュが落ち着いた午前10時半ごろ、東京都新宿区の女性(69)が「切符売り場はどこでしょうか?」と訪ねてきた。女性は北海道出身で大学進学時に上京、当時、「東京の北の玄関口」と呼ばれた上野駅で降りたという。「不安で不安で、涙を流しながらこの駅をくぐった」と思い出を話してくれた。交番の閉鎖は知らず、「この辺りも随分様変わりしました。古い交番がなくなるんですか……。寂しいものですね」。道案内をしてくれた警察官に「親切にありがとう」と伝え、切符売り場へ向かった。
 同じ頃、東京都江戸川区の専門学生、阿部紗弥佳さん(20)が道を尋ねてきた。4月から富山県の動物園で飼育員になる。上野駅近くの不動産屋で現地で暮らす家を探せると知り、案内の予約を取ったが、店にうまくたどり着けなかった。警察官と地図を見ながら、道順を確認。「教えてもらい助かりました。いい部屋を見つけられるかドキドキです」
 午後0時半。東京都豊島区の男性(73)が困った表情で駆け込んできた。近くのATMにスマートフォンを忘れ、取りに戻ったが見つからなかったそうだ。
 上野駅交番が昨年1年間に受け付けた拾得物は約1500件。1日あたりの平均は約4件だが、無事に見つかることは多くないという。
 男性が遺失物届を書いていると…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:2960文字/全文:3956文字
https://www.asahi.com/articles/ASP3Y35RRP3RUTIL00S.html

« 電気点検装い部屋に侵入 男を逮捕、女子高校生を乱暴か(29日)TBS | トップページ | 大麻所持容疑の検挙者3年連続過去最多 若年層にまん延深刻化(29日)NHK »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電気点検装い部屋に侵入 男を逮捕、女子高校生を乱暴か(29日)TBS | トップページ | 大麻所持容疑の検挙者3年連続過去最多 若年層にまん延深刻化(29日)NHK »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ