カテゴリー

« カード不正入手、商品だまし取る スリランカ人2人起訴(1日)共同 | トップページ | スーツケースに185匹のゾウガメ赤ちゃん ガラパゴス諸島の空港(1日)NHK »

2021年4月 1日 (木)

男女格差の解消、進まず 国際調査、日本は120位に沈む(1日)時事

【ロンドン時事】世界経済フォーラム(WEF)が31日発表した2021年の男女平等度を示す「ジェンダーギャップ指数」で、日本は156カ国中120位となり、先進国で最下位に沈んだ。課題は男女格差の大きさだけにとどまらない。この調査が始まった06年からの15年間で、格差解消に向けた日本の歩みは他国と比べても遅れている。
 21年の調査によると、日本のジェンダーギャップ指数(0が最低、1が最高)は0.656。首位アイスランドの0.892との差は大きいが、それ以上に目立つのは改善の遅さだ。アイスランドが前回調査から0.016ポイント改善したのに対し、日本は0.003ポイントにとどまった。
 15年前の調査との比較では、アイスランドの改善幅が0.111ポイントなのに対し、日本は0.011ポイント。この間、日本は韓国などに抜かれ、大半の先進国から取り残された。
 特に政治分野での停滞は顕著で、15年前から指数が悪化。国会議員に占める女性の比率は9.9%で世界140位、閣僚の女性比率は10%で126位となった。
 男女共同参画社会の実現を「21世紀のわが国社会を決定する最重要課題」と位置付けた男女共同参画社会基本法が施行されたのは1999年。加藤勝信官房長官は31日の記者会見で「各国がジェンダー平等に向けた努力を加速している中、相対的にわが国の取り組みが遅れている」と認めたが、政府の取り組みが機能していないことが改めて鮮明になった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021033101192&g=soc

« カード不正入手、商品だまし取る スリランカ人2人起訴(1日)共同 | トップページ | スーツケースに185匹のゾウガメ赤ちゃん ガラパゴス諸島の空港(1日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カード不正入手、商品だまし取る スリランカ人2人起訴(1日)共同 | トップページ | スーツケースに185匹のゾウガメ赤ちゃん ガラパゴス諸島の空港(1日)NHK »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ